スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

HIT vs CIS :5月の結果

「かず発電所」(三洋HIT5.04kw 実測5.13kw)と

kazの実家(神奈川県茅ヶ崎市)の

ソーラーフロンティアCIS5.25kw(実測5.45kwh)


発電量バトル5月の結果です。


120605pv11.jpg



120605pv12.jpg





HITの649kwhに対しCISは748kwh



実家は平屋建てで、両隣に2階建ての家があり、
朝夕は一部影になるが、


結果から見るとそれほど大きいな影響は無なそうなばかりか、
100kwほども多く発電しているようだ!



実測の発電指数(kwh/kw)で計算するとHITは126.5%
一方CISは137.2%




距離的に30km離れているのと、実家は屋根角度が20°なのでこの時期有利なため
全く同じ条件とは言えないものの、


影の影響など本当にあるのか?
と思うほどCISが上回っているよう。


最初互角と思っていたが、どうも夏にかけてはCISに完全に離されているようだ。。。(汗)


120605pv14.jpg



むむむ。。。
CIS恐るべし


単身世帯とはいえ
単純に自給率では330%

ちなみに検針結果では5月は34日間で、
購入電力4302円に対し、売電は28728円だったらしく、


「凄かった 想像以上」
とのこと。


でもこの事例だけでなく、太陽光発電の場合
「実際に導入してみたら良かった」という体験の方が多く聞く。


まあこれが太陽光発電の実力というところだろうか。


         


さて、この夏全国で原発が止まるなか、いきなり太陽光発電が原発の代替にはなるとは
KAZも思っていませんが、


代替というより、発想の転換で、「省エネの先を行くもの」と思っています。
大規模集約型の発電所から、小規模分散型のマイクログリッドへ。


個人の住宅や、商業施設、事業所などの太陽光発電は
土地の有効利用、送電ロスなど考えてもこれからは
もっともっと大きな役割を担う時代になりそうです。


原発への固執は国の停滞と分断を招くだけ
再生可能エネルギー社会の構築こそ日本の新たな躍進の原動力になると思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

00 : 50 : 10 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<原寸大 見分ける低山の花100 | ホーム | 2012年5月の発電実績>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/988-6a3040ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。