スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

八ヶ岳ホテイラン保護活動

5/31~6/1、八ヶ岳美濃戸でのホテイラン保護活動の報告となります。


今年は若手のラン科植物の研究者による、学術調査も行われたため
kazは2日間、1日目は調査地を案内で回った。


夜は研究者と美濃戸山荘オーナーのFさんと歓談をしたり。


2日目にロープ張りなどの整備と個体数調査を行った。


保護活動では新たに保護ロープ設置用に鉄杭が用意され
これまで部分的に園芸ポールだったのを取り換え。

120605hoteiran4.jpg



ロープのたるみをとったり張り直しをしたり、

120605hoteiran5.jpg


しかし登山道が明確化されてなく、
荒れ果てた状態だった4年前と比べて


立ち入りや踏み荒らしが減ったためか、
お陰で緑が戻ってきたようだ。


特に斜面の生育地では踏み荒らしの影響が大きいが、
影響を最小限におさえ、健全な林床ならば翌年以降も咲く。


どうしても利用の方がキャパシティに対して多い場合は仕方がない



今年は昨年と比べて登山道脇で花が少なめのようだ。
植物で自然のものだから、毎年咲くとは限らない。


休眠する年もある。


去年まで毎年2~3個体は固まって咲いていた、上の写真の場所も
今年は葉だけだった。しかし葉があれば翌年以降咲く可能性が高いから



来年に期待したいところだ。



今年は3~4箇所間近で観察が可能な場所がある。
そのうちの一つ、上の写真の横のポイントに咲いていた株。

120605hoteiran9-2.jpg



葉も大きく、花も大きめで、なかなか立派なだった。





こちらはその先、さらに登った登山道沿いにある個体。

120605hoteiran12.jpg



調査プレートは写真撮影を想定してフレーミングで
邪魔にならない位置に立てるのがポイントだ。


「観察向けの個体がここにあります」
と観察目的で訪れた人には花を観察する機会を与えるとともに、


また花と葉のみを含めた個体数をしっかりと記入して
盗掘には抑止効果を生む。

「みんなの共有財産なので大切に愛でましょう」
というワケだ。




しかし危惧するべきことももちろんある。

まずシカ食害

120605hoteiran3.jpg


積極的にホテイランを採食しているとは考えにくく試し食い程度なものの、

若木が結構かじられているので、今後の環境の変化に伴い
ホテイランに適した生育環境が変わってしまわないか心配だ。

120605hoteiran9.jpg


特にラン科植物はキバナノアツモリソウなど、これまで面的にあった自生地が
壊滅状態になるなど、環境の変化に敏感なので心配だ。

バイケイソウすらこの状態だった。

120605hoteiran2.jpg


他にその時に咲いていた植物


ミヤマスミレ

120605hoteiran1.jpg





コミヤマカタバミ

120605hoteiran7.jpg

花弁全体が赤みを帯びる個体もあった。





イチヨウラン



120605hoteiran11.jpg




ホテイランよりやや遅れて咲く。

参加された皆さん、お疲れ様でした。



※最後に開花情報。
今年は昨年より若干早い印象だが、
それでも調査日ではまだつぼみの個体もそこそこ見られた。

6月2週の週末(6/9-10)までは十分楽しめると思います。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 44 : 40 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2012年5月の発電実績 | ホーム | 上高地ニリンソウ群生ほか>>
コメント
こんばんは~ もうホテイラン見頃になっているのですね。是非一度目の前で見たいと思ってるのですが、毎年逃してます(^^;) 

今週末までが見頃なんですね。
by: てばまる * 2012/06/05 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様

こんにちは~。コメントありがとうございます~。

ホテイランは早いんですよ。亜高山帯のなかでは。

おお、まだですか!
今週末是非いかがでしょうか?

「森の学校」の観察会&kazのスライド発表会もありますよ~。(^^;)
by: kaz * 2012/06/05 23:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/986-e83962f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。