スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

佐渡:ミスミソウ七変化

佐渡のミスミソウは、新潟でも本土の弥彦山より
色などバリエーションに富んでいるようだ。


28日の青ネバ渓谷から。



紫色

120428sado9.jpg



薄紫のグラデーション

120428sado7.jpg


白~薄紫のグラデーション

120428sado4.jpg




淡紅色で中心が白

120428sado1.jpg




淡紅色

120428sado2.jpg





縁が淡紅色のグラデーション

120428sado8.jpg


別のパターン

120428sado3.jpg



白に近い淡紅色

120428sado5.jpg




花弁状の萼片の枚数が多いタイプ

120428sado6.jpg




突然変異の萼片が退化したタイプだろうか。

120428sado10.jpg


まるで園芸種かと思うほどだが、
そこが自然の驚異ということだろうか。

これらが登山道脇で普通に生えていて、
見られることに価値があると思う。



みんなの共有財産を盗掘したりして、
誰かの庭で増やしても、

それはもう山でみんなを
楽しませてくれることはないからかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 38 : 08 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<積算発電量2万kwh | ホーム | 早春だった佐渡>>
コメント
カレイドスコープ
ども!なんか万華鏡を覗いているような、そんな感じですね。
by: azm * 2012/05/09 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。
コメントありがとうございます~。

万華鏡とはなかなかのズバリの表現ですね~。(^^)
by: kaz * 2012/05/09 23:51 * URL [ 編集] | page top↑
色彩変化
こんにちは~ 
角田山でくらいでしか見る機会がないのですが、これほど多彩な色彩が自然にあるのはすごいですよね。しかも1種でこれだけ変化があるなんて!

佐渡、行ってみたいです。
by: てばまる * 2012/05/10 15:28 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは~。

コメントありがとうございます~。
角田山もミスミソウの名山でしたね~。

しかし佐渡はピンク色系統も多いような気がします。

大きさもいろいろありますよ!
by: kaz * 2012/05/10 15:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/978-c4f01367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。