スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

弥彦山

4月15日はちょっと足を伸ばして新潟県の弥彦山(634m)へ。
今進行中の仕事の撮影も少し兼ねている。


22時出発、圏央道→関越道→北陸道と進み、
途中、4時間ほど仮眠をして翌朝7時30分に弥彦着。



鳥居の先から雲が切れて弥彦山が見え始めていた。

120415yahiko2.jpg





8時30分、八枚沢コースから登山開始。




青い日本海と青空をバックに登る。

120415yahiko1.jpg






山頂付近はまだ残雪が多かった。

120415yahiko3.jpg







11時山頂着、信濃川と越後平野と残雪が豊富そうな脊梁山脈の山並み。
まだ水田には水が張ってないようで、どことなくまだ寒々しい。

120415yahiko4.jpg






青空と青い日本海の境に佐渡の島が浮かぶ。
金北山はまだたっぷりと雪があるようだ。

120415yahiko5.jpg







残雪が多いため、やはり例年よりかなり開花は遅れているようだ。
カタクリは中腹以下で満開だったが、上部はつぼみだった。

120415yahiko7.jpg




下部こそ終わり気味だったものの、ミスミソウは上部で咲き始め~満開。
オウレンも上部付近で満開だった。

120415yahiko11.jpg



白花が多かったが、紫色の個体も多い。

120415yahiko12.jpg





キクザキイチゲの群生と弥彦山山頂

120415yahiko6.jpg




アオイスミレは多雪地では伸びきってだらしない印象が強いが
この株は割とまとまっていた。

120415yahiko13.jpg




コシノコバイモ

120415yahiko14.jpg




下山後山麓を少し歩く




ナガハシスミレ

120415yahiko9.jpg





スミレサイシン

120415yahiko10.jpg




そのようななか、山麓に近くに立つ廃屋が目に留まった。
茅葺き屋根などは自然に還りつつあるようだ。

120415yahiko20.jpg





帰路は17時30分に出発、高速は普通に80~90km程度の走行で
途中夕食休憩をして23時着。



今回も最初から狙っていた訳ではないが無給油で1000kmを越えた。
出発時に400km弱の走行距離で燃料系目盛りは6割だったが、


往復600km以上で合計1021km
燃料は41リットル入り


燃費は26.7km(満タン法25km)だった。


ガソリンも高値水準を維持しているので、
30プリウスのこの燃費は助かっています。

120415yahiko8.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 08 : 36 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<富士山麓の森へスミレ散策へ | ホーム | ワンゲルガイドブックス 八ヶ岳>>
コメント
花のお山
こんにちは~

角田山は行ったことがありますが弥彦山はまだです。ツウの人に言わせると弥彦山の方が花も多いし、良いですよ~とのことでいづれは行ってみたいです。

14-15日は残雪豊富な尾瀬沼へ行ってました。尾瀬の春はまだまだ遠いです。
by: てばまる * 2012/04/18 13:30 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。

角田山は過去3回登りましたが。最近はちょっと荒れ気味かなという印象も受けました。

真っ白の尾瀬も良いですね~。
by: kaz * 2012/04/18 17:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/970-44a11606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。