スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

HIT vs CIS

4/12に茅ヶ崎市にあるkazの実家も太陽光発電を導入して

発電開始した。

120413pv4.jpg


メーカーはソーラーフロンティア。
シリコンを使わない、化合物系のパネル「CIS」で知られ、


ここ最近は宮崎に巨大生産拠点を設けて、
できるだけ安価に大量生産して、


世界戦略をにらみ価格を抑えて
販売攻勢をかけようとしている。

日本でも急速にシェアを伸ばしているようだ。

120413pv1.jpg


表面は黒いため、あまり目立たないのも長所だろう。

実発電量が高いことも人気の一つのようだ。



長所としては

・コストが安い
・生産時に低いエネルギーで作れる(らしい)
・影に強い
・暑さに強い
・実発電量が多い



反面短所は


・設置面積あたりの発電量は結晶シリコン系ほど高い訳ではない



があり、実家は屋根面積にはかなり余裕がある反面、
時間帯特に冬は影の影響があるため、



最初のアドバイスの段階からソーラーフロンティアが第1候補だった。


結果、投資金額の制約もあり、
現行の90、95Wではなく、
型落ちの75Wのパネルが70枚。


合計5.25kwのシステム。


価格はびっくりの160万円。
補助金などで実質負担は135万円とのこと。


現在の買い取り単価は10年間、1kw=42円と、kazが導入した時の48円より
少し安いが、昼間の消費電力が少なく、実質負担も少ないので

おそらく6~7年程度でモトが取れるだろう。


4/12、仕事の合間に訪問して
連系検査に立ち会ってみた。

120413pv2.jpg


パワコンは三洋のものと同じらしく、kazのと同じ5.5kwまでの対応のタイプだった。




モニターも三洋と共通だが、


120413pv3.jpg

背景は異なっている。青い海がモチーフか。
なんとなく茅ヶ崎のイメージ合っているかぁ。


天気は快晴


正午前後でMAX4.4~4.5kwだった。
天気は快晴。5.25kwなので、もう少し伸びるかなと思っていたが
この程度だろうか?

もっとも設置角度が17°なので、夏至の頃の方が効率が良いだろう。



14時15分までの記録は

120413pv5.jpg




一方、「かず発電所」の同じ日の記録は


120413pv6.jpg

MAX出力で4.5~4.6kw程度か。
5.04と5.25を考えても、



自分的にはMAX出力ではHITの勝ちかなと思うところ。

もっとも型落ちというのも影響あるかも。
※kw当たりの発電量シミュレーション値も、現行製品と比べてやや少なめでした。


しかしCISは低照度時に結構強く、
また導入後数ヶ月間でパネル表面が馴染んで、
発電量が伸びるらしいとのウワサも聞くので


今後この、かず発電所HIT5.04 vs 実家CIS5.25の発電バトル。

設置角度からも、これから夏にかけては
ほぼ互角の勝負になるのではないかなぁと思います。

まあ、どのように推移するのか見物です。(^^)



ps.その後の報告で結局CISは12日に19.6kwh、
13日は晴れのち曇りで24.7kwhとのことでした。

かずHITは13日23.5kwhだったので、CISやるじゃんという印象です。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


きっと原発事故などの影響もあったのでしょう。
将来の若い世代だけでなく、リタイヤ組世代も


太陽光発電など再生可能エネルギーの可能性や、社会的役割に気付いて
取り入れ始めていることはとても意義深いと思いました。



もっとも下手に上手い投資儲け話に載ってダマされるより
太陽光発電ならば、確実に10年以内にペイ出来て
それほど多くはないけど


毎月堅実にに利益があるのだから、当たり前と言えば、当たり前ですが。



しかも、それが環境にも優しく、原発停止で厳しい電力事情にも
少しなものの、集まれば大きな力になるのですからなおさらです。



今の政権も再稼働に向けて国の分断と停滞を招くよりも
リタイヤ組世代をうまく利用して再生可能エネルギー分野で投資を呼び

国の活力、経済も元気にする方が全然プラスのベクトルになると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 32 : 51 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ワンゲルガイドブックス 八ヶ岳 | ホーム | 86に試乗してみて感じたこと>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/968-6abe65d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。