スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2012年3月の発電実績

2012年3月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系

120401pv1.jpg


発電量 555kwh
消費量 1007kwh
売電量 404kwh
買電量 856kwh
自給率 55%




太陽光発電を設置してから3回目の3月になります。
今年の3月は昨年と比べると、曇りや雨が多めでした。


1年目は543kwh。2年目は反対に発電日和が多く705kwhと大幅に伸びましたが、
今年は555kwhでした。


一方、消費電力は1日平均では32.4kwh。
昨年は993kwhだったので増えましたが


このうち約16kwhはモニター使用したプリウスPHVの
充電に使用した電力です。

120401pv12.jpg


一方発電量は三洋電機シミュレーション値の発電量484kwhに対しては
114%と上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約17.9kwh
システム1kwあたりでは3.58kwhとなります。



設備利用率は14.8%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。




消費量は、2月より14kwhほど減少していますがPHV充電がなければ
30kwhの減少だったでしょう。

ちなみに蓄熱暖房の消費量は計測器「エコワット」の数値によると185kwh。
前月は193kwhでした。

まだまだ寒い日が多く、それほど大きくは減っていません。
特に月末はlynnやチジュールが風邪だったりして部屋を暖める必要がありました。




電力自給率は55%


まだまだ消費が多く電力自給率的には厳しいですね。






売電は404kwhで発電量の73%。




原稿書きの仕事が続いているので日中でもPCフル稼働です。PHV充電も計5kwhほど使いました。
※それでもガソリンよりは安い!



こちらは日毎のデータ

120401pv2.jpg


最高は34.3kwh。条件が良いと発電量が年間で最も伸びやすいのですが、
足をひっぱている日も多いようです。






消費量

120401pv3.jpg







売電量

120401pv4.jpg








買電量

120401pv5.jpg









発電量と消費量

120301taiyoukou6.jpg






こちらは売電量と買電量

120401pv7.jpg








こちらは前月との消費量の比較

120401pv10.jpg







こちらはCO2換算での発電量(削減量)

120401pv8.jpg







石油換算。

120401pv9.jpg




電力自給率的には厳しかったけど、
約半分のエネルギーは枯渇することのない太陽からの恵みということで

今月も太陽に感謝でしょうか。



ちなみに、設置以来の積算。



120401pv11.jpg


2万kwhが近づいています。
3周年までにいくかなぁ




さて、大阪市の橋下市長が明確に脱原発の方針を示しました。

まず、勇気ある決断と信念に敬意を表したいと思います。



この夏、昨年よりも電力供給的には厳しそうです。


kaz個人としても、電力の一大消費地の首都圏にいて、
地方の原発立地周辺の住民に「再稼働してほしい」とは言えません。


しかし、太陽光発電ならば確実に夏の日中、
発電と需要のピーク時間帯は少しずれるかもしれませんが、


電気を生み出し
電力需要を下げる働きがあると思います。


補助金や、固定価格買い取り制度の後押しもあり
昨年1年間に国内で設置・導入された太陽光発電の設備容量は


217万キロワットと、原発2基分に相当するとのことです。


今や世界的にも奔流となりつつある、創エネ、スマートエネルギー社会の構築は

日本だけではなく、世界市場から考えても
この国の発展があると思います。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

01 : 17 : 04 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小下沢&景信山 | ホーム | 3/22 裏高尾続き>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/958-aa83eb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。