スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

プリウスPHVレポート10:電力逼迫問題との関係について考察

25日返却したプリウスPHVだが、


未明、深夜電力を使って最後の充電を行った。



120327solar1.jpg


※4時スタートのタイマー設定。
エコキュートの仕上げ炊きと蓄熱暖房も加わるため、
この時間帯に消費が突出してしまった。


昼の12時台はかつないほど発電量も伸びている。
外出していたが、おそらく4.9~5kwで安定して発電していたか?



結局、

合計走行距離 1012km
給油量 30.08L
充電量 約20kwh(うち自宅分16.2kwh)

実燃費 33.6km/リットル


だった。

※約としたのは、正確に電力量計で計測したかったができず。
本当は車に表示する機能がほしいのだけど。。。



これまでの8ヶ月間、通常のプリウス(Sツーリングセレクション前期型)の
積算平均燃費が23.5km/リットルなので、


燃費は10km/リットル以上伸びて、1.4倍になった計算だった。

※これって、普通のプリウスではちょっとあり得ないような数値なのではないかなぁ。




120327solar3.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



さて


原発事故と、それに伴う原発の停止により電力供給の逼迫するなか、
電気自動車に対する風当たりが変わっていることに関して私の意見を少し。


仮にプリウスPHVを毎日充電したとして、
1日あたりの消費電力は3kwhだ。


年間では1095kwhの消費量となる。


私の自宅事務所では5kwの太陽光発電システムを導入し、
年間約7000kwhの発電量の実績がある。


120327solar2.jpg



仮にPHV充電分、年間1095kwh相当の電力を、
太陽光発電で発電するとしたら、


わずか1kwのシステム、
面積にして6㎡の屋根面積だけでよい。

※実際にはシステム規模が大きいほど、kw導入単価が安くなり、
売電量も増えて投資回収が早まるため、大きめのシステムを導入するケースが主流ではあるが。


「電気は確かに消費するけど、その分(以上に)、責任をもってしっかり発電し、
電力網に電気を供給しているから良いじゃん」



と胸を張って言えば良いと思う。



また、集合住宅など、諸事情で設置が難しい場合、
その分の電力の環境価値を購入するという手法もある。


それによって、自分が直接発電してなくても、太陽光発電など再生可能エネルギー
由来の電力を購入することになり、自然エネルギーの普及を進めることになる。


参考:グリーン電力証書

(出典:「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」 更新日時:2012年1月31日 (火) 17:17 )



太陽光発電システムは、余剰電力を高値で買い取る、
固定価格買い取り制度が始まって2年以上、


その制度の狙い通り、10年程度で投資回収コストがペイできるようになって
普及が進み、導入コストも下がってきている。


最近は変換効率の向上も進み、
実際には一般住宅用の太陽光発電システムの平均は4kw程度だ


4kwならPHV充電が4台分に相当する。


将来、持続可能なエネルギーとは、やはり太陽など自然エネルギーから始まる、
スマートエネルギー社会に必然的になると思う。



車の電動化はその流れに合うものと思う。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

00 : 31 : 35 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<篭ノ登山 | ホーム | プリウスPHVレポート9:20年後の未来?>>
コメント
プリウスPHVレポート 読みました
kaz-arai さん

 今晩は
 トヨタの「体験者の声」を読ませて頂きました。
試乗者の感想には色々あるようですね。
しかし、プログ「KAZの活動日誌」にリンクしたりとトヨタの意気込みが感じられました。
 
 KAZさんのところは、3月が555Kwhと言うことで1Kw当たり110.1Kwhですが、銀プリは538Kwhの97.4Kwhと差が出てしまいました。
西日本も5月に向かって、これから環境(天候 晴れ)が良くなるのでしょうが、こればかりは仕方がありません。

 高山植物や山岳等の写真も楽しませてもらっています。
by: 銀プリ * 2012/04/03 18:26 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
銀プリさん

こんにちは~。コメントありがとうございます~。

概して、EVユーザーはちょっと厳し目かなと思うのですが、

こちらは現状のプリウスでちょっとなぁと感じる点

・チョイ乗りだと燃費が伸びない...電気の方が良い
・下り坂充電でも満充電にともなうエネルギーロスがない

など解消されているので結構いいなと思いましたが、先立つものが...ないです。(笑)
まあ現実的には次のモデルチェンジ以降かなぁ(^^)

発電量、まあ4月以降はきっと引き離されるとと思いますよ~。
by: kaz * 2012/04/03 19:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/955-7bb5a3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。