スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

EV・PHVコンセント設置工事

3月8日 EVコンセントの設置工事をした。

120308ev.jpg



1月に工務店に調査・見積りを依頼していてのだが、


その前の昨年11月にトヨタのプラグインハイブリッド車である、
プリウスPHVの10日間モニター使用に応募したところ、

2月上旬、忘れていた頃に当選したとの連絡があり、
トヨタホームのEV・PHVコンセント設置工事も付属してくるとのことだった。



11月29日ブログ記事:プリウスPHV


プリウスPHVのモニター使用はブログを持つ全国15名。


モータージャーナリストでもなく、「みんカラ」など車専門のブログでもなく、
山と植物、自然のブログのなかでなぜ、当選したのか。


たぶん、kazが現行30型プリウス乗りで、プラグインハイブリッドとの違いについて

あるいは車と環境について、
それに太陽光発電と電気についても組み合わせた、

資源エネルギー問題でちょっと辛口に論じているからかなぁ?



いずれにしても、まあせっかく充電設備の工事がついてくるということなので、
ありがたく受けることに。
※工務店さん、すみませんm(_ _)m



さて、9時過ぎに工事開始。
前もってトヨタホームの人が下見調査に来ていたので

その時の結果をもとに進めるとのこと。
まず取り付け位置の確認。

コンセントは現在、普通充電でのプラグ固定方法がが統一規格になった
パナソニック製のロック機構付き。


120308ev1.jpg





取り付け位置は玄関のインターホンの脇にしたが、
ここから2階にある分電盤までの専用回路の隠蔽配線が一番の難所のようだ。


120308ev3.jpg


点検口から狭い隙間に潜ってケーブルを伸ばす作業をしていただいた。頭が下がる思い。(^^;)



120308ev2.jpg




2×4工法の場合、隠蔽は難しく、外側に回線が収まるパイプが露出することになるらしい。
やはりこれからの住宅ではEVがまだなくても、

アース、ブレーカー付の専用回路だけでも準備しておいた方が良いだろう。


120308ev8.jpg




大電流に対応している、200V対応、アース線付の太いケーブルを回すのだ。
これもトヨタホーム指定の安全性を最優先に考えたケーブルらしい。


心線の直径2.6mmもある銅線で、指先で曲げられないほどとても固いものでした。
将来的に住宅→車のみならず、車→住宅への大容量の送電にも対応可能とのことでした



分電盤のブレーカーはすでに空きスペースがないため、横に新たにEVコンセント専用のブレーカーを増設する。
「PHV200V」と書かれている。EVではなくPHVと書かれているのがトヨタらしい。


120308ev5.jpg


洗面所には分電盤の他に、太陽光発電のパワーコンディショナ、太陽光発電のブレーカー、
太陽光発電の接続箱とやたら機器だらけになった。


120308ev6.jpg




最後は通電テスト。206ボルトの電流が流れていることを確認して終了。


120308ev7.jpg




日産の場合、コンセント本体が壁に直付けのようだが、


トヨタホームの場合、やはり安全面での基準から弁当箱程度のサイズのボックスの上に、
コンセントとスイッチを並べて設置するのが標準工事らしい。


120308ev4.jpg


電気工事士さんが作業中、トヨタホームの人と太陽光発電やら住宅について話をしていると

トヨタホームではHEMS(Home Energy Management System)
があり、部屋毎の消費電力の把握や、水道使用量も分かるなど、

今の太陽光発電システムのモニターより進化しているようだ。





作業時間は3人で2時間30分
参考にトヨタの標準工事の場合95000円~とのことだった。

モニター使用は3/15から10日間の予定。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:電気自動車 - ジャンル:車・バイク

18 : 31 : 22 | PRIUS HV PHV EV | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<「てれまくり」取材 | ホーム | 電気ご使用量のお知らせ:2012年3月>>
コメント
こんにちは~

全国15名のうちの一人に当選とはすごいラッキーですね(^-^)

そういえば、欧米のメーカーが先行している日本式のプラグとは違う方法で標準化しようという動きがあるようで、リンクの記事にも書いてますが、日本メーカーへの嫌がらでしょうかね~(^^;)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120308-00000000-toyo-bus_all
by: てばまる * 2012/03/09 11:08 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。コメントありがとうございます~。

いやはや幸運ですね。

こちらはチャデモで急速充電用のプラグですね~。

こちらも気になっていました。

世界競争のなかで負けないように官民一体の取り組みを期待したいですね。

ちょうど原油高が強まっている時期ですし、トラックなど大型商業運輸もLPGに、乗用車は電気をもっと後押ししてもらいたいです。
by: kaz * 2012/03/09 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
すごい!
モニター当選おめでとうございます。

というか、当選すべくして当選したような気がしますね。
HVとPHVの比較レポート楽しみにしています。

あとは蓄電設備だけですね~^^

by: まこっちゃん * 2012/03/10 06:36 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。コメントありがとうございます~。
比較こちらも楽しみですね~。

蓄電はパナがPVシステム組み込みを発売したけど価格がウン百万とか!

なんだか車の蓄電池の方が安いよなぁと。

でもこれからは車と住宅が互いに近い存在になりそうな感じです~。
by: kaz * 2012/03/10 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして
Kaz さん

今晩は
「銀プリのHIT230×24枚太陽光発電」を訪問いただきありがとうございます。
 まず、1・2月共に517Kwh以上の発電量には脱帽です。
銀プリは、2月が初めての「1ヶ月の積算」でしたがどうにか433Kwhでした。
銀プリの能力からすると566Kwh以上の発電量でも可笑しくなかったのですがね~。
 ところて、プリウス30型に乗っておられるようですばらしい燃費を出しておられますね。銀プリは20型後期に3年3月乗っていますが、写真のようにモニター上で1分間燃費と言えども40Km/Lを連続させる滑空の技は素晴らしいですね~。
 太陽光の効率的発電量と、プリウスの燃費向上の技を見習いたいもです。
 ソーラークリニックに登録されておられるようで、また訪問させて下さい。
by: 銀プリ * 2012/03/10 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
銀プリさん。こんにちは~。
コメントありがとうごいます~。

まあ、関東は冬の時期調子いいですが、西日本はこれからが本調子だと思いますので、そのうち安心すると思います(^^;)

同じHITでも後発だと5.5。今度は5.76kwと進化してますね~。

プリウスの方は、実は20型乗りの業界ライターさんに乗る機会があり、ちょくちょくアドバイス受けていたのです!

ところでモニターの数値のズレを計測しているようで。ウチは東京都の総発電量計がついているのですが、3年近くで発電量に関してモニターが2%多めに。売電は逆にモニターが2%ほど少なめに表示されています。


by: kaz * 2012/03/10 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/01/25 14:53 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/939-1f5ce968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。