スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2012年2月の発電実績

2012年2月の発電実績となります。

※三洋HIT5.0kw (210W×24 6直4系統) 2009年5月連系

120301taiyoukou1.jpg










発電量 517kwh
消費量 1021kwh
売電量 391kwh
買電量 895kwh
自給率 50%







太陽光発電を設置してから3回目の2月になります。
今年の2月は昨年と比べると、曇りや雨、雪が多めでした。


1年目は天気が悪い日が多く415kwh止まり。2年目は反対に発電日和が多く535kwhと大幅に伸びましたが、
今年はうるう年で1日多いのですが517kwhでした。


一方、消費電力は1日あたり平均では1月と35.2kwhでほとんと同じですが、
1月は最初の4日間、家にはkazのみで消費が少なめだったことを考えると、
若干の減少でしょうか。




一方発電量は三洋電機シミュレーション値の発電量422kwhに対しては
122%と大きく上回りました。(^_^)




1日あたりの平均は約17.8kwh
システム1kwあたりでは3.5kwhとなります。



設備利用率は14.7%でした。

※自然エネルギーでは、発電効率を示す指標として使われる。
5kwのシステムが24時間フルパワーで発電した場合を100%として、

夜間は発電しなく、天気も悪い時も発電量がが伸びないため実際の稼働率を示す数値。
太陽光発電の場合、年間を通じて日本では12%程度とされる。




消費量は、1月より73kwhほど減少していますが、
1日あたりではほとんと同じ。

ちなみに蓄熱暖房の消費量は計測器「エコワット」の数値によると193kwh。



不在だった1日のみ「切」以外、さすがにこの時期は毎日「大」で固定
1晩あたり約7kwh消費します。


もちろんこれだけでは寒く、朝は「7時までに22℃にして切る」というエアコンのタイマー運転
晴れていれば、日中は日射しと内窓の効果で、


この時期でも20℃以上に上昇し、夕方17時頃でも18~20℃前後を保つので
夜も19時頃から入れるエアコン消費は最小限で済んでいると思います。




電力自給率は過去最低更新で50%(>_<)



うーむ。。。

前年の4月~10月は連続で100%を越えていました。
やはり、全電化だと冬の時期は消費量が倍くらい上昇します。

将来的に蓄電してもこの時期は厳しそう。

化石燃料に頼らずに、電力自給率を上げるには、太陽熱利用、
バイオマス利用(薪ストーブなど)、地中熱利用を併用するしかなさそうです。






売電は391kwhで発電量の75%。



kazの仕事で使うPCや、電力大食いの08年プラズマテレビ(←なんとかしたい)を使っていますが
日中、発電時間帯は蓄熱暖房のためエアコンはほとんど使わずに済んでいます。



こちらは日毎のデータ

120301taiyoukou2.jpg








最高は31.2kwh。9月以来、5ヶ月ぶりに30kwh超えでした。


最低は大雪の日の0.9kwh。
大雪にもかかわらず多少発電していたようです。



消費量

120301taiyoukou3.jpg






売電量

120301taiyoukou4.jpg








買電量

120301taiyoukou5.jpg








発電量と消費量

120301taiyoukou6.jpg






こちらは売電量と買電量

120301taiyoukou7.jpg







こちらは前月との消費量の比較

120301taiyoukou8.jpg


1月は5日までのkazのみ在宅期間中の関係で出足のペースが鈍い代わりに
2月は前半は厳しい冷え込みで消費が多めでした。そして後半は気温が緩み消費が減ったということでしょうか。




こちらはCO2換算での発電量(削減量)

120301taiyoukou9.jpg






石油換算。

120301taiyoukou10.jpg


消費も多く、エネルギー自給率も過去最低記録でしたが、
まあ、それでも半分のエネルギーは枯渇することのない太陽からの恵みということで

今月も太陽に感謝しましょう。ということでした。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 56 : 11 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<八ヶ岳:オヤマノエンドウ | ホーム | 春の衣替え>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/936-c0f32d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。