スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ルーフボックスと燃費の関係

1/26 かぐらテレマークで装着した
ベースキャリアとルーフボックスに関しての考察

これまではセカンドシートを倒して
ハッチバックの荷室にスキー板を入れていた。

燃費は
1/3 かぐらスキー場往復...24.7km/L
1/9 妙高往復...25.9km/L

実は前車レガシイの時、それほどの燃費の悪化を感じず、
特に冬はルーフボックスがあった方が便利なため


前々から用意していたプリウス用のベースキャリアを、
取り付けてみた。


120126carry5.jpg


しかしこのアルミエアロバーは結局、
ルーフボックスの固定金具のサイズが異なるため使えず。。。


レガシイから流用のスクエアバーに、やはり流用ルーフボックスで
載せた感じも悪くはなかった。

120126carry4.jpg


しかし燃費は走行距離406km、
かぐら往復で22.3km/Lにとどまった。

120126carry6.jpg


特に高速での空気抵抗を以前より感じるようになった。
結果、1割は燃費が落ちたようだ。


プリウスはもともと空力性能を追求しているため、
想像以上に空気抵抗の損失が大きいようだ。

帰ってからルーフボックスは直ぐに外し、
必要な時にだけまた装着するようにした。


120126carry3.jpg

※白い汚れは凍結防止剤の塩カル


ちなみに27日はこのベースキャリアのみの状態で奥多摩往復。
一般道を67km走行し、燃費は29.4km/Lだった。

しかし50km以上では風切り音も気になり、結局これも外すことに。

120126carry1.jpg

ベースキャリアを乗せるプロテクションシートの取り付け位置に
マーカーで印をつけておけば、必要な時にだいたい15分程度で装着可能。

本当はプリウス専用のルーフボックスがあるといいのだけど。。。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:プリウス - ジャンル:車・バイク

23 : 03 : 47 | PRIUS HV PHV EV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「原発」都民投票 | ホーム | アクア試乗>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/920-8be74f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。