スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

アクア試乗

今の車(30型プリウス)に満足しているため
買い換えの予定はないものの、

話題のプリウスのコンパクト版的な位置づけの車
トヨタ・アクアに試乗してみた。

北米ではプリウスCという名前らしい。

120129aqua


フロントのデザインもなんとなくプリウスに似ている。

ちなみにこのモデルはSグレードのツーリングパッケージ。

16インチアルミホイールにスポーツサスペンションがついて
基本179+11万円とのこと。


一通りの説明を聞き、試乗してみる。
30プリウス乗りにとっては弟分のような車なので、

感覚も似ていた。


試乗コースから帰り
まず、「うーん」と唸ったのが、登り下りの標高差がある3.6kmの試乗コースで
燃費が26.5km/Lだったこと。

120129aqua2


これはkazが30プリウス乗りで、
燃費向上テクニックである「滑空」などハイブリッドカーの特性に

慣れていたこともあると思うが、
いきなり最初のチョイ乗りでこの数値には驚く。

同じような条件で自分のプリウス(Sツーリングセレクション)を運転したら
おそらく20km/Lを切る程度だろう。チョイノリは燃費が伸びないのだ。



慣れたら走行距離10~60kmで、一般道の走行なら、
本気で実用燃費が30km/L以上いくかもしれないと感じた。

これはスゴイ。


少ない試乗時間で正確なことは言えないが
渋滞ノロノロなど低速では、よりエンジンがかかりにくく、

モーターでの領域が増え、しかもモーターもプリウスより
少ない電気エネルギーで済むよう軽い走行感覚が味わえた。


車重がプリウスの1300kg台から300kgほども
軽いこともプラスに作用しているのだろう。


確かに絶対的なパワーや高速道路では排気量が1500のアクアは
1800のプリウスより劣るかもしれないが、軽いのでキビキビとした感じがある。



しかし内装はプリウスに比べると、チープでプラスチッキ―な感じが否めなかった。
特にシフトノブやパーキングブレーキは一昔前のガソリン車のようだ。

操作レバーで軽いタッチで切り替えできる
ハイブリッドカーの先進性が感じられず。

120129aqua3

グローブボックスがないのも寂しい。
ただし、30型プリウスでは難しい左右ウォークスルーが出来るようになっているのは良く、

シートのホールド性も良く感じた。


居住性は天井が低いため、伸長180cmのkazではプリウスよりも
圧迫感を感じるが、標準的な体格ならば問題ないか。


ハッチバックを開けるとコンパクトながら、荷室はそこそこ広めだった。

120129aqua4


プリウスよりも荷室の床面が低く、見た目以上に容量があるようだ。
ニッケル水素電池がセカンドシートの下に移したのが功を奏しているのだろう。


発売後1ヶ月間でバックオーダーが10万台に達し、
30型プリウスから乗り換える人もいるという。


大きい車は居住性も良く、大人数が乗れるが、
燃費も悪く、維持費も大変で、景気後退の現在では、

車にそんなに金かけてられないということからも

特に最近は若者層や中高年層を中心にエンジンの排気量や、ボディの大きさを
小さくする「ダウンサイジング」という言葉が流行っているようだ。

アクアは街乗り中心であれば、燃費も最高に良く、
取り回しも良いので、プリウス以来のトレンドの1台というのも頷ける。



同時に思ったのがこのような車がまた大量に普及すると、
ガソリンスタンドの再編もさらに進むだろう。


だが、究極的には化石燃料依存からの
さらなる脱却という意味でも歓迎すべきことだと思う。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:トヨタ アクア - ジャンル:車・バイク

22 : 38 : 09 | PRIUS HV PHV EV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ルーフボックスと燃費の関係 | ホーム | かぐらドパウ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/919-9d514e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。