スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

太陽光発電:雪国の悩み?

今月は24日まで、あと1週間を残した段階で
積算発電量が390kwh。


昨年の1月の711kwhに比べて、かなり亀さんペースです。
どうも、冷え込む日はそれなりに冷え込むものの、曇りの日が多く、


しかも南岸低気圧が多く来て
雨の日が多いような気がします。


24日の関東平野の大雪ですが、
23日、20時頃からベランダに「ドスンッ」という音で気付きました。
太陽電池パネルから雪が雪崩れる音です。


2年半前に設置して、その冬から、kaz宅では雪が降ると
必ずパネルには積もらず、滑り落ちていたのです。

http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-539.html

日付が変わる頃から聞こえなくなったので「おかしいな」と思っていました。


翌朝24日、このあたりは積雪約10cm。
道路もガチガチに凍結していました。

この日は電車で高尾山へ行ったのですが、
朝の段階で家の屋根は見なかったのですが、


車窓から見る家では、太陽電池パネルに雪が積もったままの家が多く、
「おや!」という印象。


山から帰り、屋根を確認したらさすがに雪は全て落ちていましたが、
モニターではやはり11頃まで発電量が極端に少なくなっていました。

結果は


120125pv1.jpg

発電量:9.1kwh

11時まではゼロではなかったようですが、ほとんど発電はしていないよう。
11時台ではこの時期の70%くらいでしょうか。


高尾山から見た関東平野では朝は快晴だったものの、
昼前くらいから高曇りで夕方は曇ってしまいました。



さて、山から帰ったらちょっとした雪下ろし。

120125pv2.jpg

こちらの園芸用の土運びで雪をかき出して下ろさないと
ガチガチに凍り付いてしまい、何日も残るのです。



労力としては10分ほどではありますが、

120125pv3.jpg

雪国の苦労が忍ばれます。
※もっとも雪国の雪下ろしよりはるかに安全ではありますが。。。


落雪対策での記事です。
6月にkazも稚内メガソーラーを訪れた時に知りました。

参考記事

稚内メガソーラーでの雪対策(家電ウォッチ)

...フレームとガラス面の接合部にシリコンコーキングをして雪を滑りやすくしているようです。


一般住宅の場合、出来るだけ雪を早く落として発電を開始したいが、
その下は雪が落ちても無害のようにするのがポイントの気がします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

09 : 34 : 26 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<かぐらドパウ | ホーム | 高尾山:雪景色>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/917-2c5efe18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。