スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

景信山~高尾山:初詣山行

1月7日、景信山から高尾山へと歩くことにした。





小仏から景信山への尾根。
途中は明るい雑木林

120107takao1.jpg


すっかり落葉して林床に光が射し込み明るい


途中では枝を拾ってみたり

120107takao2.jpg



ヒノキの葉の臭いを嗅いでみたり

120107takao3.jpg




4歳と2ヶ月のlynnは何度もこの山を登っている。

前回と同様、今回も最初から山頂まで自分足で登った

120107takao11.jpg




山頂まではゆっくりと1時間30分ほどかかった

120107takao12.jpg

背景は小仏城山



この日も
冬型気圧配置の晴天が続き寒かったけど、空気は澄んで展望も良くきいた。

120107takao14.jpg



関東平野の展望台

この日は新宿副都心から、スカイツリーまでしっかりと見えた。

120107takao7.jpg



そして、お決まりの、かげ信小屋の名物、なめこうどんを注文して食べる。

この日は富士山の展望台側に席をとって富士山を見ながら食べた。

120107takao13.jpg



富士山もくっきりと見渡せた。

120107takao6.jpg


景信山から城山へ、空気がとても乾燥しているためか土埃がひどい。




この日は高尾山までと行程が前回より長めのためか、
小仏峠への下りの途中から城山までは、lynnをベビーキャリーに載せて背負った。

120107takao15.jpg


以前は載せて背負っていると、直ぐに寝てしまったが
最近はずっと起きている。




小仏城山の山頂には天狗の木彫りがあった。

120107takao16.jpg




一丁平付近のシモバシラ(シソ科)がまとまって生えている場所では
シモバシラの氷の結晶が見られたが、いつもよりかなり発達が悪かった。

120107takao10.jpg


雨が全然降らないため、根が吸収して吸い上げる水分が不足しているようだ。



切り株の観察をしてみたり、


120107takao17.jpg




で、一丁平の先の鞍部から、もみじ台までは再びキャリーに載せ、
高尾山へ。薬王院で無事に年始のお参りも済ませた。

120107takao18.jpg




lynnは高尾山の名物、天狗がニガテ。

120107takao9.jpg

※実はチジュールが躾に利用しているからか!?



で、冬の高尾の名物、シモバシラは氷の発達が良くなかったけど、
途中、普通のシモバシラはあった。

120107takao8.jpg


でも、これもいつもより見る機会が少ないような気がする。
発電日和が続くのは嬉しいが、
たまにはまとまった雨か雪など潤いがほしいと感じた1日だった。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ちなみにそんな1日中快晴、パネルを冷まして
発電効率を上げてくれる北風が強い1日の発電量は
26.2kwhでした。

120107takao20.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

21 : 32 : 01 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<妙高前山テレマークバックカントリー | ホーム | かぐらテレマーク>>
コメント
登山キッズ
こんにちは~
僕は8日に高尾山で初詣~小仏峠から下りました。流石に初詣の人は少ないですが城山は賑やかでした。あの天狗にはビックリです(^^;)

 lynnちゃんもすっかり大きくなりましたね。そろそろキャリーに乗せるのも辛くなりますね・・・
 それにしても近年、子供連れの登山が多くなりましたね。キッズ用の登山用具も増えましたし、登山女子が増えましたがこれからは登山キッズでしょうか!? 
by: てばまる * 2012/01/16 09:58 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは~。

やはり、シモバシラ小ぶりでしたよね。:-)雨が少ないから。。。

今15kgを超えているので、かなり重荷に来ますが、まあテント泊のトレーニングと思えば軽いでしょうか(^^;)

最近ベビーキャリーも増えてきているようですし、なんとなく子連れで山行く人がが多くなっている気がします。







by: kaz * 2012/01/16 10:37 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/910-6f1d1cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。