スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

丹沢、塔ノ岳~鍋割山縦走

なかなか山へ行けていない今年の冬ですが、連休には八ヶ岳のバリエーションルートで取材の話もあり、トレーニングがてら丹沢へ登りに行きました。


手軽な大倉尾根からの塔の岳、朝8時大倉出発。
登山口付近は積雪はありませんでしたが次第に雪が出てきます。
080205丹沢5



写真は撮りましたが、あまり休まず10時30分、塔ノ岳着。

雪は40cmほど積もっていましたが、トレースはしっかりとありました。ここからの富士山はなかなかなのですが、残念ながら本日は厚い雲のなか。
080205丹沢4



冬の色彩に乏しいイメージの丹沢ですが霧氷が印象的でした。
080205丹沢霧氷



次に鍋割山稜へ大丸、小丸周辺はブナ林が残っています。
080205丹沢3



一昨日関東は平野部でも雪でしたが、この周辺も20~30cmは降ったようです。登山道は稜線の凹地についていることが多く、吹きだまり地形となることが多いようです。先行トレースは5人くらいでしょうか。


吹きだまりをさけてついていた場所もありましたが、トレーニング目的からかKAZはラッセルがてら、そのほとんどで敢えて吹きだまりとなった登山道にトレースをつけていきました。一番深いところで腰あたりまで。


後に鍋割山荘の主人の草野さん曰く「吹きだまりでもしっかりと登山道につけてほしい。後に雪が溶け始めると周辺の土壌が流出するので」とのことでした。


鍋割山といえば名物鍋割山荘の鍋焼きうどんです。登山者の間ではこの山の定番メニューとなっています。
080205丹沢鍋割り山稜



具だくさんで、アツアツ、美味い。980円。
080205丹沢1



他数人いた登山者も皆さん注文していました。

小屋で少し会話をして、後沢乗越経由で下山。

途中で早くももオニシバリの花が咲き始めていました。ジンチョウゲ科で夏に葉を落としますが、冬にはつけているという変わった性質があるのです。
080205丹沢2


大倉着15時40分。そこそこでしたね。

S出版社のTさん。湯川の氷柱にも誘われたのですが…今のKAZの仕事のスケジュールでは2日取るの厳しかったです。

今回は足腰トレーニング優先ということでご勘弁を。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 52 : 49 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新宿御苑:取材撮影 | ホーム | 本日も仕事>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/91-770e1398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。