スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2012年1月

kazの太陽光発電システム(三洋HIT5.0kw)
都内の普通に狭い敷地のなか
屋根の小さな発電所の経済効果について。


1/6に検針がありました。

12/6~1/5の31日間の検針結果となります。





まず、購入電力

使用電力量総計 644kwh 


昼間(10~17時)=16kwhで452円(1kw=28円)
朝晩(7~10時、17~23時)=181kwで4186円(1kw=23円)
夜間(23~7時)=447kwで4098円(1kw=9円)
基本料金=1260円

※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料費調整(148円)、オール電化割引(-5%、-709円)、
太陽光促進付加金(19円、1kwh=3銭)などで最終的に9402円




前月の検針(29日間)と比較し

453→547→644kwhと増加。


12月になり気温が低くなり消費電力は多くなっています。

しかし期間中12/24~12/29の6日間は留守で不在だったこと。
さらにその後12/30~1/5の7日間は帰省の関係で単身世帯だったため、
蓄熱暖房も切っていたことから、消費量は前年の検針(829kwh)と比べて22%減少。


今年は蓄熱暖房の運用を見直して、十分寒くない初冬の時期は調節を「小」あるいは「切」にして、
エネルギー効率が高いエアコン暖房の切り替えたこともあると思います。


その結果、前月の検針と比較し全体で100kwhほどのみの増加にとどまりました。
昼間の電力に関しては、安定した晴れが多かったためか、33kwh→16kwhと半分に減少。
朝晩はほとんど同じ。夜間が120kwhhど増えました。

購入電力は12月の8956円から9402円と増加。




ちなみに前年同月は31日間で829kwh使用で9607円、燃料費調整は-1541円でした。
燃料費調整の値段が上がっています



次に売電となる「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

515kwh(三洋HIT5.0kw)

515(kwh)×48(円)=24720円



よって今月は15318円のプラス収支となりました。



光熱費全体では、ガス、灯油とも使用量はゼロなので
やはり15318円のプラス収支となります。




次に自給分電力。
551wh(12月の積算発電量)-515kwh(売電量)=36kwh(自給分の電力)


※検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないが、
年間を通じて計算するとだいたい変わらず。


自給分は1kwh=27円と仮定し、
※昼間料金(28円)の他に、朝晩料金(24円)もあるため

36×27(円=kwh)=972円(自給分の電気料金)


今月の経済効果...24720+972=25692円(売電+自家消費分)


で、今月もお日様に感謝となりました。




        


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 54 : 59 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北海道の灯油使用量から考えたこと | ホーム | 旭山動物園:オオカミ>>
コメント
二者択一?
kazさん、こんばんは。
蓄熱暖房を導入すれば、エネルギー効率が上がらない。
エアコンを導入すれば経済効果が出にくい?という感じですかね。
最終的には蓄熱暖房とエアコンの併用の比率をどうするかになるのでしょうか。
家を建てて2年半になりますが、未だにこの時期はガス床暖房とエアコンの使用で悩んでます。

あと、別件ですみません。
うちのブログにリンク張らせてもらっていいですか?
ぜひお願いします。
by: まこっちゃん * 2012/01/08 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
ららさん、こんばんは~。
蓄熱暖房の考察は以下の記事に分析していますが、

http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-746.html

ようするに、日中晴れている時間帯にエアコンを使用すると、売電量が減って経済効果がでにくくなる訳です。

で、導入したのですが

しかし、1の電気で3~5の熱に変換できるヒートポンプのエアコンと違い、エネルギー効率は決して良くはないようです。

深夜電力とはいえ、電気を大食いするので、内心ポスト3.11以降立場が微妙かなと...(^^;)

確かに電気代は安くなることは確かではありますが、電力自給率追求にはちょっと厳しいかもしれません。

最近はCO2排出もゼロの扱いとなるバイオマス利用のペレットストーブが気になり始め、今度、日の出町にある、「東京ペレット」の展示ハウスに見学に行く予定です。ヨメからは「呆れ気味」のような感じで見られています。(爆)

リンクの件も歓迎です。よろしくお願いします。
by: kaz * 2012/01/08 22:34 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/907-da2e60eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。