スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

愛鷹山

富士展望の山の有名な山、
三ッ峠は富士山の北に位置する。


ところが南からの「富士展望の山」はあまり聞かない。


地図で見ると愛鷹山があるが登ったことがなかった。
そこで12月5日、撮影で愛鷹山へ。



国道沿いの十里木高原の駐車場が登山口となっている。

111205fuji1.jpg


ここからも富士山の眺めが良かった。
上に登るともっと開けて素晴らしい景色が広がるに違いないと期待。





足元には
寒さで朝霜が下りていた。

111205fuji10.jpg





ススキ原の斜面を階段が続く。
20分ほどで展望台だ。さらに先へ。


111205fuji3.jpg







この先尾根上の鉄塔を過ぎてテーブル・ベンチの広場を過ぎると、
樹林帯の中をひたすら登る。




111205fuji5.jpg




アブラチャンの木が多い低~中高木林。




1390m付近に1箇所斜面が崩れて開けている場所があり、
ここからの展望が良かった。

111205fuji2.jpg


雪を抱いた富士山はどこまでも神々しい。




しかし山麓を見ると

111204huji.jpg


ツギハギだらけの森。

手前のゴルフ場
送電線の鉄塔と送電線下の伐採草地。
皆伐と植林池が碁盤の目のようになった森。



以前、富士山が世界自然遺産への登録を目指していた時、

審査で要因として

①ゴミや不法投棄
②開発されすぎていること

が指摘され、結局ダメだったらしいと聞くが
この山に登ると、その一端を垣間見ることが出来る。






山頂直下の分岐には、
このようなシックな銅板の表示も。

111205fuji9.jpg






山頂の越前岳は北側は樹林が迫り、開けていない。

111205fuji6.jpg




冬型気圧配置のはずだが、
それほど冷え込みは厳しくなく、
長続きしないようだ。


9時前には駿河湾周辺の山々から雲がかかり始め
9時には富士山の中腹で浮かび始め



下山途中
11時になると完全に雲の中に入ってしまった。

111205fuji8.jpg


温暖化の影響か詳しくはよく分からないが、
気温が高すぎるからのようにも思える。






世界遺産の話に戻る。


現在、ゴミや不法投棄に関しては、
ゴミ拾い運動や不法投棄の回収が盛んになってきている。


残りの開発だが、もう少し景観問題からのアプローチも
重視しても良いのではないかと思う。


その上で景観的に重要な地域ではすでに開発された
場所を、元々の自然生態系に戻すという取り組みがあっても良いように感じる。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

17 : 07 : 27 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<浮島メガソーラー見学 | ホーム | 電気ご使用量のお知らせ:12月>>
コメント
こんにちは~

富士吉田側もけっこう開発が進んでますね。まあ自衛隊もあるし、農地、観光地、住宅地、ゴルフ場と、乱立しているのをみると、やはり国立公園法の曖昧なところが出ているように感じます。
農地はともかく、ゴルフ場の斑点模様は見た目にも宜しくないのでなんとかしてほしいですね(^^;)。

尾瀬でも、もともと東電の私有地なので東電関係の保養施設がひっそりと建ってたりします。
国立公園になっても全て国有地でないので管理に限界があるようですね。

森に戻す作業、大賛成です。
by: てばまる * 2011/12/12 10:10 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。

その後、いろいろ対比して考えてみたのですが、三ッ峠からは距離感があること。手前に尾根が入ること。市街地までやや離れているので目立ちにくい?

があるでしょうか。

山梨県側にも確かに植林池はありますが、静岡県側ほど境は気になりにくいですね。

高尾山でも、森林の場合は植林池→広葉樹の森に戻す動きはありますけど、ゴルフ場は元々もっと目立ちますね~。
by: kaz * 2011/12/12 11:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/893-7b3bdadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。