スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

小川山晩秋

11月13日、日帰りで小川山へ。

廻り目平キャンプ場はこの日が最後の営業とのこと。

11月にしては異常に暖かいポカポカ陽気。
秋らしく冷え込まないようだ。


それでも廻り目平周辺は色づきから、落葉へと季節が移りつつあった。



111113ogawa1.jpg

カラマツとオノエヤナギの落ち葉が積もったアプローチの道をマラ岩、妹岩へ。



①龍の子太郎(5.9) 
②ホリデー(5.9+)
 



をまずリード。クラックのナチュラルプロテクションのルートは久しぶりで
少し緊張したが、特にテンションを掛けず。




この緊張感がいい。



次に、屋根岩2峰へ。

111113ogawa2.jpg

シラカバもすでに落葉。


マルチルートの

③セレクション(6P 5.8)

1年ぶりに取り付いた

111113ogawa3.jpg

13時50分、1P目は右のクラックから。
以前取り付いたことがあるはずだが思い出せず。

少し悩んで突破。

3P目とラスト以外は基本的にkazがリード。



2P目のスラブをリードする。

111113ogawa4.jpg


日が照りつけていると11月とは思えないほどだったが
さすがに日が傾くのも早い。

2P目の終了点で2時50分にはすでに
西日の影が伸びる。

カラマツの最後の黄葉がなんとも美しく印象的だった。

111113ogawa5.jpg

先行パーティを待っていたりで
上まで抜けたのは16時過ぎ


屋根岩2峰からの廻り目平と、マラ岩、
残照に輝く烏帽子岩の先の国師ヶ岳が望めた。

111113ogawa6.jpg



ちなみに使用カムはキャメロットで
①...#1~4
②...#0.2、2、3
③...#0.75~3
でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

00 : 47 : 17 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岳人2011年12月号 | ホーム | 三ッ峠>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/878-df21a6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。