スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

三ッ峠

12日はlynnと北海道から来たチジュールママと三ッ峠へ。

裏登山口からの往復。


往路の高速道路からは雲間から顔を出した、
富士山の山頂が冠雪しているのが確認出来たが


登り始めは8時45分ぐらいからだったが、
早くも富士山には雲がかかり始めていたようだ。

111112mitsu4.jpg


lynnは登りは行程の2/3は自分の足で登った。


キャリーは万が一のため予備程度で通常の登山ザックとして
と考えたいたが、どうも甘えてしまい


仕方が無く途中20~30分ほど、キャリーで背負う。
もう体も大きくなり、そろそろ卒業か?


111112mitsu5.jpg





三ッ峠の山頂は、青空が広がっていたものの、
やはり残念ながら富士山は雲に隠れて見えず。


111112mitsu3.jpg






御坂黒岳の向こうに北岳や白根三山

111112mitsu11.jpg





山頂部の一角にカモシカがいた。
三ッ峠ではよく見る動物だ。


111112mitsu8.jpg


シカと違い単独で行動し、岩場など険しい地形も得意な牛の仲間




季節はすでに晩秋。カラマツも色づきを終えて落葉が進む。



ナナカマドはすでに落葉し赤い果実

111112mitsu9.jpg





こちらはノリウツギ(ユキノシタ科)
の花後の果実と黄葉

111112mitsu10.jpg






ツクバネソウ(ユリ科)キヌタソウ(アカネ科)の葉

111112mitsu7.jpg

※うっかり思い違いでした。discolorさんご指摘ありがとうございました。





登山口近くの沢沿いではカエデ類の赤い落葉した葉が積もっていた。


111112mitsu6.jpg



温暖化にともなう気候変動との関連が指摘されるなか

今年は冷え込みが緩いせいか、紅葉はどこも色づきがイマイチ。
このように部分的にしか、秋らしい色づきを感じない。


どうも全般的に気温が高く、
このためスッキリと晴れないような気もする。

やはり秋は秋らしい紅葉を見たいものですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

23 : 40 : 07 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<小川山晩秋 | ホーム | 無給油1000km達成>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/11/16 22:52 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/877-a68730e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。