スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

湯河原幕岩

11/9、友人の編集者のTさんと湯河原幕岩へ。



時々、クライミングの山のみならず、
0歳の時から子連れ登山も合同で行っている。



当初、小川山の予定だったが、
寝坊した関係と、寒そうなので湯河原幕岩へ。


111109makuiwa1.jpg





湯河原幕岩はアクセス問題で、一部の岩場がクライミング禁止。
当然、土日は混むので、平日が快適だ。




Tさんが入門者と同行のため、
入門向けのルートから登る事にした。



シルクロード(5.7)
蟻さんルート(5.8)
サンセット(5.10a)
ニューアライ(5.10a)
アリババ(5.10b)
帰還兵(5.10c)



幕岩は大学時代から、通って登っていた外岩。
今回登ったルートは、全て以前オンサイト、
もしくはレッドポイントしたルートであり、



今回も全てリードで落ちずに登ったが、
久しぶりなので体のキレも、ベストコンディションとは言えなかったけど。


111109makuiwa2.jpg


帰還兵(5.10c) 人気のレイバックのルート。



それでも久しぶりの岩場で、登っている時は適度の緊張感。
安全対策をしっかり行い、



山登りの合間にこのような
フリークライミングも楽しめば、
歩きの山の岩場でもより、安全に楽しめると思う。




太平洋に面した湯河原では全体的に紅葉はまだまだだったが、
ウルシ科の植物は紅葉が早めで、しかも鮮やか。



ハゼノキが色づき始めていた。

111109makuiwa7.jpg





岩場の回りはではホトトギスやラマラッキョウなどがまだ咲いていて、
幕山公園ではツワブキも咲いていた。

111109makuiwa4.jpg



そして、湯河原往復後の30プリウスの燃費は494km走り、リッター27km

111109makuiwa5.jpg


出発時は341km走行し、26.5kmだったので
(山梨往復+茅ヶ崎往復+チョイノリ少々)
伸び代は、もう余りないかな?


おそらく、遠出で、流れの良い、峠のようにアップダウンも少ない一般道が、
最も燃費が伸びやすく28~29kmが限度でしょうか?


後は、タイヤ(純正のスポーツ仕様、215タイヤが転がり抵抗大きく、太すぎ)、
17インチアルミホイール(アルミにもかかわらず11kgもあり重すぎ。15インチ仕様の倍近くある)
かなあ。



それでも以前の車に比べて、燃料消費が半分で済んでいる。
環境負荷も燃料コストも半分。

約500km走行し、45リットルタンクの燃料系のメーターはまだ半分だ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フリークライミング - ジャンル:スポーツ

07 : 07 : 17 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<都留市小水力発電所「元気くん」見学 | ホーム | 乗鞍高原:晩秋>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/874-6599f9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。