スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

乗鞍高原:晩秋

少し前の記録ですが、10/29の乗鞍高原ファミリーハイキングについて


10月は連休から体調が思わしくなかったが、
ようやく最終週になって回復してきた。



そこで29~30日で乗鞍高原へ。




すでに紅葉は最終段階でシラカバやカエデ類からカラマツの黄葉に移ってきている。
カラマツはやや遅れて色づきの最盛期を迎えるのだ。


111029norikura7.jpg

一之瀬からの乗鞍連峰の山並み。
雲一つない快晴だった。


しかし10月は異常に暖かい。
紅葉も遅れているせいか、


色づきも良くないようだ。



まずはミズバショウの群生地が近いキャンプ場へと向かう。

アキノキリンソウは果穂になって風に飛ばされるのを待つばかり。

111029norikura4.jpg




紅葉の代わりに木々赤い果実が目立った。


ツルウメモドキ(ニシキギ科)

111029norikura3.jpg


時に季節の飾りのリースになっているのも見かける。





ズミ(バラ科)

111029norikura1.jpg


ごく小さい、リンゴの果実のよう。

サルにとっては好物のようで、よく食べているのを見かける。

そして間近で観察。


111029norikura8.jpg





ミズバショウ群生地で驚くべき光景が待っていた。
なんと、この異様に暖かい秋のせいかミズバショウが芽をだしていた。

111029norikura1-2.jpg


狂い咲きとまではいっていないが、これから訪れる冬は確実に雪が降る。
この芽は無事に積雪の重みに耐えて、張るに花を咲かせてくれるだろうか。。。








牛留池まで歩いて池越しに乗鞍連峰を見る。

111029norikura9.jpg



針葉樹林に囲まれた静謐な湖水







次に善五郎の滝へ。


111029norikura11.jpg


滝の周囲のカエデ類もすでに葉を落としていた。






滝からシラカバの林を抜ける。

111029norikura5.jpg


ススキもすでに黄金色





秋の林に訪れる夕方は早い。

111029norikura10.jpg





フカフカの落ち葉の上に伸びる影



111029norikura12.jpg








周囲の山並みではまさにカラマツが
黄金色に輝いていた。

111029norikura6.jpg


カラマツ黄葉
秋の有終の美の色づき。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

23 : 48 : 13 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<湯河原幕岩 | ホーム | 電気ご使用量のお知らせ:11月>>
コメント
何時も楽しく拝見しています。
水芭蕉の芽は、暖かいためのではなく、恐らく来年への準備の冬芽だと思います。晩秋の尾瀬ヶ原でも水芭蕉の冬芽を多く見かけます。
by: kazu * 2011/11/10 08:18 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
そうでしたか。

どうもこちらの不勉強のようで、教えて頂きありがとうございました。(^^ゞ

尾瀬でもこのようなミズバショウが見られるのですね。

それにしても多雪地ではショウジョウバカマのように、ロゼット状で越冬する植物は割と多いように思えますが、

このように、シャキリと立ち上がった状態で越冬して雪の重みで大丈夫なのかしら、と思います。不思議ですね。
by: kaz * 2011/11/10 08:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/873-6b23b65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。