スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

プリウスかプリウスαか?

今回は少しさかのぼってプリウス購入までの経緯について。


実は昨年あたりから「プリウスのワゴンタイプが出るらしい」と聞き、
かなり気になっていた。



2011年になり1~2月頃になるとだいたい概要が分かり始めた。
「4月始めの発売だが、プリウスの時と同じく、発表前から予約しておかないとかなり待つらしい」



とのことで発表前の3月には実物を見ないままディラーで予約してしまった。
ところが東日本大震災の影響で発表、発売開始は5月と大きくずれ込むことになる。



その頃、いろいろ調べていくなかで正直なところ、プリウスかプリウスαで、
どちらにするかかなり悩み迷っていた。



それでも予約を入れた関係で、プリウスαのまま注文書を作成してしまい、
結局、早めの順番のため、納車予定が6月末と聞き、



東京の台場にあるメガウェブというトヨタの試乗も出来るショールームまで足を運んだ。
この目でじっくりと現物確かめたいと考えたからだ。

110914mega2.jpg




展示場で荷室の寸法も測ったり、
実際にカタログや記事だけでは分からない場所もじっくりと確認。



次に試乗

110914mega3.jpg


最初は

プリウスα Sツーリングセレクション(5人乗り)


決めていたグレードだった。


感触としては、今kazが乗っているプリウスSツーリングと同じ17インチのタイヤを履くが
サスペンション他いろいろ味付けが異なるためか

ゴツゴツ感もなく、マイルドで乗りやすかった。




次に

プリウスG(ソーラーベンチレーション付き)

110914mega4.jpg


こちらは屋根に太陽電池が載る分、25kgほどの重量増となるが、
足回りはツーリング仕様と共通らしく、15インチタイヤと相まって、乗り心地が良いとの評判だった。



最後に

プリウスプラグインハイブリッド

110914mega5.jpg


こちらは現在、一般向けにはまだ販売されてなく、
一部の法人向けに先行リース販売・実証実験が行われている段階である。


現状のプリウスは1.3kwh分のニッケル水素電池だが、

この車は高価だがより高密度なリチウムイオン電池搭載で容量が約4倍の5.3kwh
で家庭用の商用電力からの充電が可能とのこと。

そしてEVとして30kmほど走行可能で、
その後はガソリンエンジンを併用する通常のハイブリッド車となる。


110914mega6.jpg




しかし容量が多くなった二次電池が
現状プリウスよりも面積を多めにとり


トランクスペースには床下収納の代わりに電池となる関係で、
荷室床面はよりかさ上げされている。


試乗したところ
通常速度ではほぼエンジンがかからずEVとして使用可能だったが、

試しにゼロからアクセルベタ踏みしたところエンジンがかかった。
乗車感覚はその前に載った通常のプリウスと同じだったが、
大容量の電池のせいか、やや重量感を感じた。

近未来を感じさせる車だが、一般販売されてなく、もちろん試乗した程度。




さて、実物を見て試乗後

プリウスα>プリウス

となるメリットを整理してみる。


・荷室が広め
・後席は広めでリクライニングもする
・静粛性や乗り心地なども改善されている
・車両接近通報装置も標準装着
・Sツーリンググレードは最初から革巻きステアリング





次に
プリウス>プリウスα

の点


・価格はプリウスの方が安価な設定で値引き幅も多め
・燃費はプリウスの方が軽い分、2割ほど良い。
・ギア比の関係で高速燃費もプリウスの方が良いらしい
・燃料タンクは両者とも45リットル。つまりプリウスの方が航続可能距離が長い。
・プリウスαはプリウスよりも全長のみならず、車幅も大きくなった。
・最小回転半径もプリウスの方が小回りがきき取り回しやすい




また実物を確認して比較したかったのが、荷室スペースの使い勝手。


車中泊を想定して後席を倒して荷室スペースに寝てみたりもした。


まずプリウスαはプリウスよりも荷室の地面からの床面が高かった。
後部座席を倒して寝てみたが、長さは若干長くなるのみで
体を斜めにしなければ伸長180cmのkazが収まらないのはプリウスも同じ。


確かに荷室は広めだが、大きく違うかと言われればうーんと考える。
プリウスとてそれほど悪い訳でもなく、逆にメリットも多い。


プリウスαも良い車だと思うが、比較検討の末、
やはりαではない通常のプリウスにすることにした。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:プリウス - ジャンル:車・バイク

00 : 29 : 24 | PRIUS HV PHV EV | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プリウス:ラゲージLED | ホーム | 北岳:晩夏と初秋と>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/842-a5debb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。