スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

「山と渓谷」2011年6月号

少し発表が遅れましたが、


仕事の掲載誌の案内となります。


「山と渓谷」2011年6月号 山と渓谷社 定価1000円

110523yamakei6.jpg



kazの仕事は84~91の合計8ページ分の


消えゆく貴重な固有種 ヒダカソウを絶滅から救え


となります。




この企画は昨年5月に様似町を訪れ、
アポイ岳ファンクラブの保護活動に密着取材した結果生まれました。



※昨年5月のブログ記事
http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-619.html




登山道脇から姿を消してしまい
見ることができなくなっているヒダカソウですが、



今や全山でも危機的な状況です。
このままでは、本当に早くて数年以内に絶滅してしまうかもしれません。



地元の様似町や、アポイ岳ファンクラブは
「アポイ岳再生プロジェクト」のなかで


保全活動でも積極的な活動を展開してきましたが、

ヒダカソウのこの5年間で開花個体が84%もの大幅な減少


という切迫したな事態を前に
「なんとかしてほしい」と声を発してきました。



環境省、北海道庁、植物園協会など関係機関が、


ともに緊急事態と認識して、
あらゆる英知を結集して一致団結して

積極的保護へと踏み込んでほしいと
思います。



一刻も早く



自生地での保全に加えて
生育域外保全に着手して、遺伝子の保存を計ってほしいと願っています。



※この記事に目を通されて、衝撃を受けた方は「国民の率直な印象」として
行政に声を届けてみるのも良いかもしれません。



なお本記事作成にあたり下記の方にお世話になりました。


・アポイ岳ファンクラブ
・北海道立総合研究機構 環境・地質研究本部 環境科学研究センター Nさん
・北海道環境生活部 環境局 自然環境課 Sさん
・静岡大学理学部 生物学教室 M教授
・東京大学 農学生命科学研究科保全生態学研究室 W教授
・環境省 自然環境局 野生生物課 Nさん
・環境省 北海道地方環境事務所 Sさん
・さっぽろ自然調査館



お礼を申し上げるとともに、今後の保護へも期待したいと思います!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 45 : 49 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年も行います:ホテイラン保護活動 | ホーム | 「岳人」6月号>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/817-92d3ea39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。