スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

過去最高発電量更新:34.8kwh

事故のあった福島原子力発電所では、
覚悟を決め、自己犠牲の精神に満ちた、自衛隊員や消防庁、一部の社員による





必死の作業が続いています。
本当に我々の安全は彼らにかかっています。







正確な情報を隠そうとする東電や原子力保安院の上層部の会見にはイラ立ちますが、
現場の最前線には感謝の気持ちですね。







同時に、被災した原子力発電所や火力発電所の稼働が止まったことにより、
電力供給不足が現実になり、計画停電が行われるようになりました。





数週間~数ヶ月の間に被災した火力発電所の復旧が終わり、
休止していた旧式の火力発電所も再稼働するとのことですが、





電力不足は深刻でこの夏には冷房需要増が見込まれ、
現在よりも大きな計画停電の必要性に迫られるとのこと。







今まで再生可能エネルギーを軽視してきた
ツケが回ってきたと言えるでしょうか。







どちらにせよ、もう新たな原子力発電所は国民世論からも難しいのだから、




本気で再生可能エネルギー+蓄電池を中心とした「賢い電力網」の社会の実現以外、
日本復興はあり得ないと思います。






            





さて、と言う訳でKazの太陽光発電も、この電力不足な状況下、
しっかりと太陽光発電所として機能して少しでも多くの電気を供給してもらわなければならない。






18日、この時期にしてはあまり雨が降ってなく、パネル表面が花粉や埃で汚れていたため
久しぶりに水で洗い流した。





110318taiyoukou3.jpg





定期的に雨が降っていれば勝手に洗い流れるので、通常この時期はほとんどやらないが...。







洗い終わったあとのパネル表面




110318taiyoukou4.jpg




正午前後はコンスタントに4.8~4.9kw前後を記録していた。
この日は太陽高度が55℃と



南面30°の設置角度のパネル面に対してほぼ垂直に光が射し込む。

気温が低めで風も冷たかったため、変換ロスも少ないようだった。




結果、発電量34.8kwと、これまでの過去最高(2010年4月25日...34.4kwh)を抜いた。



110318taiyoukou2.jpg



110318taiyoukou1.jpg

設備利用率は28.7% 

※太陽光発電の一般的な設備利用率は12%とされていて、
2010年のkazのシステムの実績は15%だった。




今年の3月は、19日までの月の約2/3を経過した時点で、
426kwhとそこそこ調子が良いようだ。



本気で省エネとともに、再生可能エネルギーも普及させれば、きっと電力逼迫を乗り切ることが出来るのではないだろうかと思う。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

10 : 30 : 58 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<奥多摩取材撮影 | ホーム | 震災日のデータ>>
コメント
おはようございます。
パワコンの時刻表示がずれるというコメントをもらって最初意味がわからなかったのですが、10日と11日のkazさんのグラフを見比べて意味がわかりました。

自分のところのモニターをちゃんと見てればわかる話なのに、見ていないのがバレバレです^^
by: まこっちゃん * 2011/03/21 08:11 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
コメントありがとうございます~。

計画停電で影響があちこちに出たりで、大変ですね。

3~5kwhくらいでもいいから蓄電池付きのシステムがほしいと感じました~。
by: kaz * 2011/03/21 09:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/776-13619307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。