スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

裏鵯バックカントリー

「てれまくり」の1日目終了後、白馬村で滑り仲間のR君と合流。

3月6日は山へ滑りに行く計画にした。



最初天狗原~山の神あたりで考えていたが、
もう少し短い方が良いとのことで

裏鵯にした。



栂池8時10分出発。


110306hiyodori1.jpg



天気は午前中は晴れとのことだが、
なんとなく薄雲が広がり、唐松岳や白馬岳の山頂は早くも雲の中に隠れていた。


2月末の気温の緩みのあと再び冬型となった。
雪も緩んで固まった雪に、一昨日までの新雪でウインドスラブ化して
雪崩が起きやすい条件。


ゴンドラから見るガラガラ沢などもデブリが認められた。







ゲレンデトップ9時5分出発。

稜線までは標高差200mほどと短め。
鵯峰のコルから天狗原方面に、一つピークを越えた先でシールを外し、


10時25分、ドロップ。

110306hiyodori2.jpg


絶好のパウダーの条件だ。










北面だけあり、昨日1日晴れていたが、雪は比較的軽め。

絶叫ものだ。

110306hiyodori3.jpg




谷まで下りて、その後は少し回り道などしてしまうが、

昼前に広い河原で小休止。
ここから若栗へと登り返し。



110306hiyodori4.jpg


人気コースらしく結構バックカントリーの人たちがいた。



若栗の頭13時12分

110306hiyodori5.jpg


ここまで来るとかなり雪も重くなり、
ハクノリのゲレンデまでは、

テレマークには結構修行系だった。


もう春が直ぐ近くまで来ている。
すでに標高を上げないと軽い雪は難しくなっているようだ。




冬が来て、冬らしい雪が降る。


私たちはその雪に遊ばせてもらっている。
この当たり前のことに感謝したい。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

23 : 02 : 43 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もし完全エネルギー自給型の家を目指したら | ホーム | てれまくり2012>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/773-d52d4d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。