スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

根子岳テレマーク

2月13日は南岸低気圧が抜けた後冬型気圧配置の天気という。

きっと東信方面は絶好のコンディションに違いないと思い、
白馬方面から変更した。

根子岳の大明神沢を目指す計画とする。




ところが、菅平に着いた時点で吹雪。
午後には回復するだろうと睨んで、
午前中は峰の原スキー場でゲレンデテレマークとした。


以前大家不動でアイスクライミングをするために、ここから出発した関係で
スキー場自体は何度もあるが1日券を購入するのは初めてだ。


土地柄ドパウのコンディションにはならないが、
軽い絶好のパウダーのコンディション。


非圧雪のバーンなどがあり、ついついリフト回数回してしまい
昼食後出発が遅れ気味に。13時過ぎリフトトップ出発

110213neko1.jpg


シールを装着、ビーコンを確認し合い出発。





根子岳の山頂方面も晴れてきた。

110213neko2.jpg






この山は最近ではスノーキャットのツアーが出ているという。
以前はヘリスキーだったが、蔵王のマネをしたのか。
こちらの方が手軽で集客が良いのだろう。

110213neko4.jpg




シール登山をしている側としたらやや興ざめだが、
まあ、自分の脚で登り体力を使ってこその山と言い聞かせつつ
あれ速そうだなぁ...。




かなり登るとモンスターが現れる。


110213neko5.jpg



なんとなく巨人に見えなくもないか。







山頂直下はモンスターの林で少し異様な、
荘厳な冬山の世界。この空気感!


110213neko6.jpg




山頂16時、やや遅い時間だが根子岳山頂2207m着
絶好の展望が広がっていた。

110213neko8.jpg



実は5年以上前にヤマケイ取材で


ガイドのツヴェートさんの企画ツアーで
満月の根子岳を月明かりの光だけで滑り下りるという
取材撮影をしたことがある。


山頂からの四阿山、根子岳より100mほど高い2332m
この山も2004年の1月にテレマークスキーで登頂したことがある。


110213neko7.jpg


シールを外し、ニット帽を脱いで、
ヘルメットをかぶり
ここから夕日に向かって滑り下りる。

気温が低い(-10℃)のためか山頂付近は雪は軽かった。

110213neko9.jpg

欲をいうとやはり、もう少し早い時間なら
それほど雪面が荒らされてなかったのに、
と言いたいところだが仕方がない。






モンスターが点在する雪原を滑り下りるのは気持ちが良い。
テレマーク向きの斜面だ。

110213neko10.jpg

パウダーを蹴散らす快適さ!



滑り行く先には菅平高原、
さらに先には




遠くに北アルプスの槍穂高連峰まで見渡せた。



110213neko11.jpg

夕日の元にシルエットの槍穂高連峰が印象的だった。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

00 : 55 : 40 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<札幌取材 | ホーム | いよいよ対策になりました:花粉>>
コメント
ヘリは割高
こんばんは。

根子岳は以前スノーシューで登ったことがあります。夏は花の山だけど冬は展望の山ですね。その時はヘリスキーが盛んに飛んでました。 ヘリは1分飛ぶと数千円だそうですのでスノーキャットの方が割安なんでしょうね。多少の悪天でも走れますし。
by: てばまる * 2011/02/16 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんばんは。
コメントありがとうございます~。

kazは夏の菅平の姿を実は知らないんです~。


オキナグサ、キキョウ、ツキヌキソウなど珍しい植物も見られるみたいですね~。

やはりこの山は降雪後が良いですね~。ガリガリではなく~。
by: kaz * 2011/02/16 23:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/762-fb7b9bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。