スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:2月

★☆★☆この記事は再生可能エネルギーと
人類と自然界、持続可能な将来を目的に
参考程度に書いています★☆★☆



2/4に検針がありました。

1/6~2/4の29日間の検針結果となります。





まず、購入電力。

使用電力量総計 938kwh 


昼間(10~17時)=13kwhで367円(1kw=28円)
朝晩(7~10時、17~23時)=205kwで4741円(1kw=23円)
夜間(23~7時)=720kwで6602円(1kw=9円)
基本料金=1260円
※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料調整(-1819円)、オール電化割引(-5%、-858円)などで最終的に10240円



前月の検針(29日間)と比較し


全体で829→938kwhと110kwhほど増えました。


しかしこの期間中はずっと天気が良かったため
発電分で賄える電気が増えた結果、昼間は29→13kwhと減少。



朝晩は20kwhほどの増加だけですが、夜間が614→720kwhと大きく増えているのは、
気温の低下にともないエコキュートの消費電力、
それに2部屋分、朝7時までのタイマー運転での
暖房にもエネルギーがかかっていることでしょうか。



しかし購入電力は前月の9607円から10240円と増加は600円ほどにとどまっています。




さて次に、前年同月と比較です。
前年は石油ファンヒーターを使用していましたが、52リットル使用し3276円かかっていました。

前年同月の電気代は613kwhで8617円だったので、電気+石油で合計11893円。



と電気だけの今年の方が、光熱費としても1700円ほど下がっています。




「化石燃料家庭内消費ゼロ」を目標に今年は石油ファンヒーターを廃止し、
代わりに蓄熱暖房を導入しました。

エアコン併用で快適ですが、光熱費的に見ても安価な結果となりました。
原油価格も再び上昇し、今年だったら同じ消費量で4000円以上でしょうか。


実際になんだかんだで電気が一番安いということが分かりましたので、
早めに石油ファンヒーターを廃止して良かったという結果になりました。



まあ、これは今年は内窓を設置したり、1/5~1/9の期間中、
チジュールが帰省していたりと単純比較はできないのですが...。








次に売電となる「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

551kwh(三洋HIT5.0kw)

551(kwh)×48(円)=26448円

晴れの日が続き、前回の検針(22944円)より3000円ほど増えました。
1日あたりの売電量は19kwh。





よって今月は購入電力も増えましたが、プラス幅も増えて16208円のプラス収支です。




で、今月もお日様に感謝となりました







ちなみに今月の経済効果は
1月の積算発電量711kwhから売電量551kwhを引くと、自給分の電力は160kwhとなります。


検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないものの、
※年間を通じて計算するとだいたい変わらず


自給分は昼間料金(28円)の他に、朝晩料金(24円)もあるため1kwh=27円と仮定すると
160×27(円=kwh)=4320円

本来かかってくるはずの電気代が太陽光発電によって賄えたことになります。
よって

今月の経済効果(売電+自家消費分)はだいたい3万円くらいとなるようです。



まあ、当然といえば当然なのですが、太陽光発電の導入世帯は晴れが続く天気の月は光熱費が安くなり
反対に曇りや雨で天候不順の月はそうはならない傾向ですね。


まあ、今回は特別で、来月以降は春が近づくにつれて、
天気が周期的に変わり雨や雪も降るので、今月のようにはいかないでしょう。





        




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

16 : 09 : 49 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<景信山2月 | ホーム | 1月の発電実績>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/759-6a39f534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。