スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

富士河口湖町のシカ肉料理

原稿書きに忙しいところですが、なんとか記事を3本。
ラストになります。



三ッ峠下山後、シカ食害と生物多様性の危機。

シカ肉有効活用

に絡んだ独自取材です。


         





三ッ峠下山後、早めに下りた。
実は、以前から気になっていて訪問したいと考えていた




富士河口湖町に最近出来たというシカ肉加工場と、
生産されたシカ肉料理を食べたかったのだ。



加工場の存在自体は、昨年の「山と渓谷」誌の取材の時に
山梨県のみどり自然課のOさんからも聞いてはいたが、




この日実際に行くことにした。加工場は精進湖にあるが
本栖湖湖畔沿いに並ぶレストランではどこでもシカ肉料理が食べられるとのこと。




確かに本栖交差点付近ではどこも「本栖の鹿カレー」というのぼりが掲げてある。

と言う訳でまず一番手前のこぎれいな洋食レストラン本栖館へ。

http://motosuko.com/shop/shop/motosukn/motosukan.html



110116shika1.jpg


鹿肉カレー(1200円)サラダ付き。


110116shika2.jpg



ややあっさりとしすぎている感じはあるが、
非常に食べやすく美味かった。


シカ肉はコレステロールや脂分が少ない分、
「ヘルシーカレー」と言える。



聞いたところ、通常のカレーライスよりも煮込みなどで3倍ほど手間をかけているそうだ。


価格が通常のカレーが1050円だから、
ジビエ料理ということで150円の上乗せならば妥当な価格設定といえる。




鹿肉料理はこの1種類だけ。
一昨年から始めて注文は観光客を中心に増えているとのこと。



しかしいろいろ話を聞くうちに、この近くにある

松風という、

民宿兼レストランが本家本元と聞き、食事後に訪問した。



http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0004445423/review/



110116shika3.jpg


こちらのオーナーさんは自身がハンターでもあり、
自然のことも大好きで、この付近の動植物に詳しい。


若い頃は全国の山にもいろいろ登っていたそうだ。


現在、料理人としてレストランを切り盛りしがてら、
冬の期間中は基本的に富士山、御坂山塊などこの付近の
山でシカ、イノシシなどを捕獲して近くの精進湖にある加工場で
料理人兼ハンターの腕を生かして、食肉生産もしているそうだ。



この季節は山に行っていて不在が多いが、
この日はたまたま幸運にも本人に会えて、話を聞くことが出来た。


こちらはシカ肉料理の数ももっと種類があり、
ロース肉やソーセージも販売していた。



都内のジビエレストランからも注文が多いらしい。
しかし、2年ほど前から地元でも盛り上げようと



本栖湖、精進湖一帯でも扱うようになったとのこと。


店の外観は地味ながら、味は確からしく、
実際に「東京ウオーカー」誌の料理取材なども来たという


http://news.walkerplus.com/2010/0305/12/



次回、本栖湖帰りでは絶対立ち寄り食事処はここでしょう。






関連記事
スポンサーサイト
10 : 01 : 52 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<本栖湖シカ肉ジビエ続き | ホーム | 新春の三ッ峠>>
コメント
鹿肉
まだまだ地道ですが、こういう風に鹿肉を食材として流通出来るようになれば、駆除後の処理も楽になるのでしょう。しいては駆除による頭数制限も進むのでしょうね。

by: てばまる * 2011/01/21 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
てばまる様
コメントありがとうございます。

ロース肉はおそらくヘルシーミート大鹿並みにイケルかと思います~。

どうも地元の人はあまり食べたがらないようなので、シカ肉普及促進のためにもどんどん食べてやって下さい~。
by: kaz * 2011/01/21 10:27 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/752-c987303b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。