スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気ご使用量のお知らせ:1月

★☆★☆この記事は再生可能エネルギー普及と
私たち人間と自然界、持続可能な将来の推進を目的に
参考程度に書いています★☆★☆



1/6に検針がありました。

12/5~1/5の31日間の検針結果となります。





まず、購入電力。

使用電力量総計 829kwh 


昼間(10~17時)=29kwhで820円(1kw=28円)
朝晩(7~10時、17~23時)=86kwで4302円(1kw=23円)
夜間(23~7時)=614kwで5630円(1kw=9円)
基本料金=1260円
※契約種別:6kVA 電化上手


で燃料調整(-1541円)、オール電化割引(-5%)などで最終的に9607円



前月の検針(31日間)と比較し


全体で709→829kwhと120kwhほど増えました。


昼間は6kwh、朝晩は10kwhほどの増加だけですが、夜間が510→614kwhと大きく増えているのは、
蓄熱暖房機が大きく1晩で7kwhほど電力を喰うので220kwh(約1800円)ほどは蓄熱暖房と思います。



それに朝、蓄熱暖房とともにタイマー起動するエアコンがありますが、
これはワットチェッカーがないため使用電力量は不明。


それにエコキュートも大きいと思います。
ヒートポンプの性質上、気温が下がる冬の深夜は
よりエネルギーが必要になります。

※一説によると夏場の4倍ほど?






購入電力は前月の8650円から9607円に増加。




さて次に、前年同月と比較です。
前年は石油ファンヒーターを使用していましたが、50リットル使用し3150円かかっていました。


前年同月の電気代は635kwhで9005円だったので合計12155円。



「化石燃料家庭内消費ゼロ」を目標に今年は石油ファンヒーターを廃止し、
代わりに蓄熱暖房を導入した訳ですが、光熱費としても下がり
とりあえず「前年を上回らなければいいな」と希望がありましたが、願いは達成しました。



まあ、これは今年は内窓を設置したり、1/1~1/5の期間中、
チジュールが帰省していたりと単純比較はできないのですが...。








次に売電となる「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

478kwh(三洋HIT5.0kw)

478(kwh)×48(円)=22944円

晴れの日が続き、前回の検針(21648円)より1000円ほどの微増。
1日あたりの売電量は15.4kwh。





よって今月は購入電力も増えましたが、プラス幅も増えて13337円のプラス収支です。



冬の一番エネルギーコストがかかる時期に光熱費ベースでこの結果は
やはり太陽光発電+オール電化+蓄熱暖房の威力でしょうか。



で、今月もお日様に感謝となりました







ちなみに今月の経済効果は
12月の積算発電量582kwhから売電量478kwhを引くと、自給分の電力は104kwhとなります。


検針日は5日ほどズレがあるため、正確な数値ではないものの、
※年間を通じて計算するとだいたい変わらず


自給分は昼間料金(28円)の他に、朝晩料金(24円)もあるため1kwh=27円と仮定すると
104×27(円=kwh)=2808円

本来かかってくるはずの電気代が太陽光発電によって賄えたことになります。
よって

今月の経済効果(売電+自家消費分)は約25752円と前月とほぼかわらなくなりました。







        




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

17 : 01 : 32 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小寒のころ | ホーム | かぐらテレマーク>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/745-6bb01c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。