スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

カンアオイ

この冬一番の冷え込みとなった12月25日、高尾山へ。



目的はカンアオイの撮影。


前日の打ち合わせの席で
カンアオイなら今でも撮影が可能と知ったため。



○高尾山稜へ。
23日とは打って変わり冷え込みが厳しい。

101225kitatakao5.jpg






登り始めて直ぐに大株があった。

101225kitatakao1.jpg







この株は緑色だった。

101225kitatakao2.jpg





アップは

101225kitatakao4.jpg






直ぐ横には通常の茶色の株、こちらの方がよく見る。


101225kitatakao3.jpg




カンアオイはこの付近では10月下旬から咲き始め、今が盛りとのこと。
昆虫たちの活動があまり活発ではなくなる、冬のこの時期。


寒いなか、凍えるように咲いている。
何故わざわざエネルギーをたくさん消費しそうな今の時期に咲くのだろうか。

アリとかが花粉を媒介しているのだろうか


植物の生態系には不思議なメカニズムが多い。


そのような事を考えつつ撮影地を後にした。






他に見た自然。


ヤブコウジの赤い果実。

101225kitatakao6.jpg


照葉樹林帯の林床に多い低木。



※高尾のAさんありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 42 : 49 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<謹賀新年2011 | ホーム | 高尾山ダイヤモンド富士2回目>>
コメント
カンアオイ
こんにちは~ 今年もありがとうございました。

カンアオイ、土も氷るような冬場の長い期間に咲くのですから受粉に関して何らかの「策」があるのでしょうね。例えば花の中は僅かに暖かくて土壌に住む小さな虫、アブラムシとかが防寒の為に寝ぐらにして中で動いてる間に受粉するとか? 土表近くで咲かせるというのも「虫導入」に関係あるかもしれません。ま、素人仮説ですけど(^^;)

by: てばまる * 2010/12/31 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こちらこそいろいろとありがとうございました~。来年もまたよろしくお願いします!

確かに飛ぶ虫ではなく、歩く虫との関係が深そうですね~。

by: kaz * 2010/12/31 16:46 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。今年はkazさんの影響で太陽光デビューしたので、来年は高尾山ダイヤモンド富士デビュー(慣れたら富士山で)したいと思います。来年も変わらずブログ拝見させていただきます。よろしくお願いします。
by: まこっちゃん * 2010/12/31 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは~。コメントありがとうございます~。
こちらは大晦日は24.8kwh、12月は562kwhでした。
是非とも山や自然にも親しんで下さい~。
※でもまこっちゃんさん宅周辺も負けないくらい自然が豊かそうですね!
by: kaz * 2010/12/31 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
自己レスです。
562ではなく582kwhでした!
by: kaz * 2010/12/31 21:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/739-3714254e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。