スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

高尾山ダイヤモンド富士2回目

更新が遅れ気味ですが23日のダイヤモンド富士、子連れ登山の記録です。


★☆★☆★☆★☆★☆


20日にそこそこのダイヤモンド富士の写真を撮影したばかりだったが、
23日の祝日再び高尾山へ。


今度はチジュールとlynnを連れて。



101223takao8.jpg

日影沢を登る。





101223takao3.jpg


城山~高尾山の間。








昼食は今回もみじ台にある茶屋で高尾山の定番である冬ソバを食べた。

101223takao2.jpg


とろろソバ 900円

麺は信州のソバにはやはり及ばないが、
とろろとユズ、三つ葉が効いている。

lynnはソバも問題なく食べた。





高尾山山頂からのダイヤモンド富士は、20日とは比べものにならないほど人が多かった。

20日と同じような条件だったため、あまりダイヤモンド富士自体の撮影にこだわらなかった。

101223takao1.jpg


lynnとチジュールは石垣の上で観察、あたりはすごい人。





しかし23日の方が山頂付近に雪煙がまっていたためか
日没瞬間、20日ほどのダイヤの光条は見られなかったものの
しっかりと富士山の山頂に沈むのは観察できたようだ。





その日見た高尾山の自然。









フユノハナワラビ(シダ植物)

101223takao4.jpg





イイギリの果実

101223takao6.jpg


暫定的に開通していた4号路沿いで多く見られた。






マルバウツギ

101223takao7.jpg


こちらも、そこそこ鮮やかに紅葉する
この個体は紅葉開始がおそかったのか、
まだ紅葉が残っていた。




関連記事
スポンサーサイト
18 : 47 : 16 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カンアオイ | ホーム | そらべあ×シチズン時計>>
コメント
こんにちは~ 
もみじ台で撮影しようかと思って暫く待機してましたが23日だともみじ台からだと太陽が僅かにはみ出るので高尾山頂に移動しました。
by: てばまる * 2010/12/29 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは。もうすぐ新年ですね~。
kazも初めて見たダイヤモンド富士は23日、もみじ台からでした~。たしかに少しはみ出ていました。

2003年だったと思うのですが、その頃と今では人出が違い驚きです(^^;)
by: * 2010/12/29 17:38 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/738-82e2f65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。