スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

そらべあ×シチズン時計

kazは現在、日常の時計(SEIKO)と山用の時計(カシオプロトレック)とも

ソーラー+電波時計だ。

太陽電池を内蔵していて電池交換が不要+電波時計で時刻合わせも不要というタイプだ。




今回、チジュールにプレゼントを兼ねてソーラー電波の時計を購入することにした。

シチズンのクロッシーというモデル。

購入したらキャンペーンでクリップがついてきた。

101223sorabea1.jpg


時計の形をしたものと、シロクマのマスコットが2つ。



ブックカバーとしても使えるらしい。
101223sorabea2.jpg



モチーフは涙を流しているシロクマという。

太陽の"ソーラー"とシロクマの"ベアー"の組み合わせらしい。




地球温暖化防止のため、主に子供たちへの環境教育や
グリー電力の普及活動を行うNPOらしく、



この時計の売り上げ金の一部が基金となり、国内の幼稚園や保育園に
太陽光発電設備を寄贈するとのこと。

そらべあHP:http://www.solarbear.jp/


シチズンHP:そらべあ×シチズン



子供たちが太陽光発電について実際に触れて学ぶことは
これからの世代としてそれなりに意義があるに違いない。



kazはシロクマは見たことはない。

少し調べてみた。


WWFジャパンサイト:地球温暖化とホッキョクグマ


kazも定期購読しているナショナルジオグラフィックで以前なんとなく覚えがありますが、


カナダの北極圏、ハドソン湾では
1987年に1,200頭いたホッキョクグマが、2004年には950頭以下にまで減ったとのこと。


kazが普段、絶滅危惧種の撮影を行う時に気に留めているカテゴリーではVUに相当。
日本では絶滅危惧Ⅱ類か。

...IUCN(国際自然保護連合)2005年10月発表「レッドリスト」(絶滅のおそれのある野生生物のリスト)で
絶滅の可能性がある「危急種(VU)」。


シロクマは主に氷結した北極海の上で、呼吸のために上がったアザラシなどを
食べて生きるため、温暖化で氷結しなくなると、エサを食べることができなくなってしまうという。



なんとなく応援したくなるキャンペーンでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

00 : 37 : 16 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高尾山ダイヤモンド富士2回目 | ホーム | ダイヤモンド富士>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/737-0e585024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。