スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ダイヤモンド富士

かなり知られるようになりましたが、

冬至の頃、高尾山の山頂から西の方角を見ると、
富士山の山頂に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」が見られます。


2010年の12月20日はこれまで3~4回ほど見た中で一番条件が良かったと思います。


で順に紹介。




日没ちかし富士山に近づく。

101220takao1.jpg







すでに富士山にかかり始めたか。

101220takao2.jpg







広めに見ると


101220takao3.jpg







まるで山頂が燃えるよう

101220takao4.jpg








沈み始めると時が経つのは早い。

101220takao5.jpg







この先は一瞬ごとに変わる。

山頂部の一角に沈んでいるの分かる。

101220takao6.jpg






沈む直前がまさにダイヤモンドの光
息を飲む一瞬だ。

101220takao7.jpg







そして光が消えた。日没の瞬間。

101220takao8.jpg






今までシルエットで見えなかった富士山。
この日没直後、コントラストが弱まり雪がうっすらと見えた。


101220takao10.jpg





日没後20~25分はシルエットがもっとも美しい時間。
冬枯れの木立と富士山の組み合わせもこの時期ならでは。

101220takao9.jpg

関連記事
スポンサーサイト
00 : 49 : 06 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<そらべあ×シチズン時計 | ホーム | エコポイント>>
コメント
ダイヤモンドの加減
こんばんは~。
今年もそんな季節になりましたね。平日は行けないので祝日に行ってみますがかなり賑わいそうです。

光芒の加減が意外と難しいですよね(^^;)
by: てばまる * 2010/12/23 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
綺麗ですね
ども!
冬至の頃の高尾山ですか。いくらか空いていて良いかもしれませんね。
高尾は年明け3日くらいに初詣を予定。混んでるでしょうねぇ。
ウチからも丹沢越しに富士山が見えるのですが、上手くすればダイアモンド富士が見えるかもしれません。今年はもう過ぎたかな。
山渓の表紙も綺麗でした!
by: azm * 2010/12/23 11:46 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは~。コメントありがとうございます!

実は23日にも再び登りました~。
すごい人出で、20日と同じような条件だったため、lynnの肩車で撮影はあまりしてません~。

ただ、23日は山頂部に地吹雪のガスがかかっていたためか、日没瞬間の20日ほどのダイヤの輝きはなかったようです。

確かに条件次第ですね~。
by: * 2010/12/23 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
たぶん・・・
こんばんは。
 子供さんを担いだ、それらしき方をみたのですが、やはり来ていたのですね。違うといけないので声はおかけしませんでした・・・。

 凄い混雑で撮影は大変でした・・・。雪冤が舞ってましたね。
by: てばまる * 2010/12/23 23:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/736-f36ac7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。