スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

エコプロダクツ2010

今年も12月9~11日に東京国際展示場で開かれた、
日本最大級の環境展示会である



エコプロダクツ2010に行ってきました。


更新が遅れましたが、kazが印象に残った部分の概要だけ更新したいと思います。





今年は名古屋で開かれた生物多様性会議(COP10)の影響もあり、
テーマが「グリーン&クリーン」

エコだけでなく、自然や生態系保全などを意識した展示が多かった。





環境省ブースでは

COP10に関する展示説明が多く
かなりお勉強になった。

101208ecopuro9.jpg


考えて見れば、kazがメディアで発表している
絶滅危惧種の保全や、シカ食害なども
まさに「生物多様性」に関連した事柄だったのだ。






エネルギー関連では

まず、パナソニック。
三洋電機の吸収合併で今年は三洋はなくパナソニックに一本化。


省エネ製品だけでなく、
創エネ(太陽光発電)やスマートハウスなど、エネルギー関連企業の本命を自負しているだけあり
今回の展示場でも最大規模のスペースをとっていた。


101208ecopuro4.jpg

高効率HIT太陽電池もこれからはサンヨーHITではなく、パナHITと呼ばれるか?





シャープは去年と同様、東海大学との共同開発であるソーラーカーの展示。
太陽電池は計1.8kwとのこと。

101208ecopuro3.jpg





通常のシリコン系ではない、化合物系の太陽電池とのこと。
おそらく、桁違いに高額だと思うが、

変換効率が30%という夢のような太陽電池。
やはりこれからは土地が狭い都市では発電量が重要なので、
早く一般向けにも実用化されることを願う。





その代わり、新しく発売するという単結晶シリコンタイプの
太陽電池を展示していた。

101208ecopuro2.jpg


kazは2009年に設置した時シャープの多結晶シリコンタイプでも見積もりをとったが、
シャープの多結晶シリコンパネルでは変換効率が低く、寸法と屋根の収まりの関係もあり

3.8kwしか載せられないことから、安価(キロワット=50万以下だった?)であることは魅力的だったが、発電量から
三洋HITの5kwにした。



現状余剰電力に限った売電単価アップの政策では大容量設置の方が有利のと、
たくさん発電した方が環境貢献効果が大きいと考えたからだ。


新製品がHITに迫る性能で、従来と同じくらい安価だったら受けそう。






ソーラーフロンティア(旧昭和シェル石油ソーラー)は、

独自のCISパネルの展示。
パネルの一部が陰るとパネル全体で発電量が激減するらしいが、

CISでは陰に強いらしく、実際に覆いの板を動かしてLEDライトの明るさがわかった。

101208ecopuro6.jpg


左がCISパネル。
電柱で陰になる条件がある家は良いかも。

※そもそも電線が地中に埋まっているのが景観上からも一番だと思いますが。




車関連もいろいろあるなか、
一番の注目は発売されたばかりの日産のEVであるリーフ。



101208ecopuro7.jpg




個人的には外観デザインをもう少し...と思うところだが、
ずっと電気自動車の研究開発を続けてきた日産らしく、


航続距離や、リチウムイオン電池、モーターの性能は他メーカーに比べて
一日の長があるという。



リチウムイオン電池も、より薄くできるラミネート構造のため、
床下に収納しているため、
後ろのカーゴスペースが広いのが印象的だった。

101208ecopuro8.jpg


プラグインプリウスの展示もあったが、
カーゴスペースの床はかさ上げされ、現行プリウスよりも狭く感じ、



24kwhという4~5倍の電池容量のはずでありながら、
このスぺースを確保している日産はスゴイと感じた。



個人的にはリッター19キロのフーガのハイブリッド技術を生かして
5ナンバー枠ミニバンのプラグインハイブリッドがほしいところ。
やればできるのだから、もったいぶらずに出してほしいなあ。



その他面白い展示はたくさんあり、いろいろ見て回りましたが、
全ては撮影、紹介しきれずこれくらいで。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

13 : 09 : 23 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エコプロダクツ2010その他 | ホーム | lynn in the train「ちょっと大人気分」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/729-6925fc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。