スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

景信山紅葉

このところ忙しくて更新が滞りがちですみません。


11/26日、仕事の合間を見て、lynnを連れて景信山へ。
小仏峠からの往復コースタイムは登り1時間30分程度


で13kg近いlynnをチャイルドキャリーに背負い、
20kgのザックで登るのはトレーニングにもなる。


10時30分過ぎに登り始める。


しかしlynnは登りでは半分くらい自分の足で歩いた。


101128takao5.jpg





ダンコウバイの色づいた黄葉
手の形と合わせてみる。

101128takao4.jpg





最後の登りは元気よく登る。

101128takao6.jpg



12時山頂着。

お目当てのもの。列に並んで
「うどんくださ~い!」

101128takao7.jpg



かげ信小屋のナメコうどん

101128takao8.jpg





シアワセ...。

101128takao9.jpg

ミソにユズが効いて美味い。



そして下り。

101128takao10.jpg


前日のためか雨か。
滑りやすかったため、この後、kazが背負って下りた。





この日は天気も良く関東平野が一望できた。

101128takao13.jpg



この日が高尾山の紅葉としても最盛期だろう。
景信山もかなり賑わっていた。

おそらく高尾山はさらにもっとすごい人出だろう。




☆☆☆この日に見た景信山の自然☆☆☆






ダンコウバイの黄葉

101128takao3.jpg


地面にも次々と落葉していた。

101128takao2.jpg




斜面にひときわ目立つ真っ赤な紅葉。

101128takao12.jpg

イロハモミジだろうか。






そして、暖かみのある暖色に色づいた晩秋の雑木林

101128takao11.jpg


背景の山は小仏城山。

主役は
コナラ、クヌギ、ダンコウバイ、アブラチャンなど




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

15 : 41 : 52 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<積算発電量1万キロワット時達成 | ホーム | 11月の発電実績>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/721-dc332d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。