スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

環境省取材

30日はキヤノンプロサポート窓口にレンズ(70-200mmF4L IS)を修理受付。

※山でガンガン衝撃与え酷使しているので、
レンズ内部部品がついに外れて故障した。



その後、霞ヶ関にある環境省の本省へと取材。


今進めている「山と渓谷」2011年1月号で、
シカ食害に関する記事を8ページ担当する事になっていて
その取材だ。



合同庁舎5号館へ。2年ぶり4回目くらいだろうか。
個人的には「地球環境局」など、
CO2削減に関わりのある部署でも面白そうな話を聞けそうだが、


この手の山岳系雑誌での取材の場合、いつも「自然環境局」となる。


ヤマケイでは約1年前、2010年の1月号でも南アルプスのシカ食害記事をまとめたが、
前回は防鹿柵の記事中心だった。



しかし柵はスポット的保護には即効性もあるものの、
自然界全体でみて全面的な解決にはなってない。


明らかに生態系のキャパシティを超えて増えすぎているシカは減らさなければ解決しない。




つまり今回はより踏み込んで個体数調整、つまり捕獲の話が中心だ。






狩猟に関する話もあるので、対応してくれたのは
国立公園課から2人、野生生物課から2人の合計4人で
しっかりと丁寧に資料を持って対応してくれた。




で、それなりに貴重な話が聞けた。

問題が深刻なだけにkazも熱く盛り上がる?
誌面向けのの話を超えて、もっと突っ込んだ話をしたかったが、
それはマイクのスイッチをオフにした取材以外での時でないと聞けない?


いやいや、きっと必ず彼らも危機的な現状に対して
「何とかしたい」という気持ちは持っていると思います。
だから誌面発表に合わせてに期待する事にしましょう。




取材終了後、建物内のレストランから眺めた日比谷公園の紅葉

101130hibiya1.jpg




こちらは野外音楽堂と日比谷公会堂。

101130hibiya3.jpg


関連記事
スポンサーサイト
17 : 37 : 52 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<11月の発電実績 | ホーム | 金時山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/719-36538f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。