スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Ario橋本の太陽光発電

神奈川県相模原市の橋本駅近くにIYグループの
大型ショッピングモール ARIO橋本がオープンしたので訪れた。

101112ario3.jpg




垂直の壁面の一部だが、ズラリと整然と並ぶソーラーパネル。
外観から見た感じでは多結晶シリコンパネルのようだ。

101112ario4.jpg


シャープ製だろうか?




中に入ると建物の入り口付近には環境学習スペースがあった。

101112ario5.jpg



エコへの取り組みの紹介とともに
太陽光発電に関するモニター表示がある。

101112ario1.jpg




エネルギーモニター表示にも自動で切り替わった。

きょうの発電量=485.2kwh
いままでの発電量=41125kwh
おひさまの強さ=0.365kw/㎡
外の気温=23.7℃
直流の電力=96.7kw
交流の電力=88.7kw




101112ario2.jpg




問い合わせたところ
パナソニック製の多結晶シリコンパネルとのこと。



パナソニックといえは吸収合併した三洋電機のHITパネルを
パナの独自チャンネルでも販売拡大する方針を表明している。



パナにとって吸収合併の狙いは、
近い将来90兆円規模に成長すると言われるスマートグリッド技術の
中核を担う太陽光発電の分野で



評価の高い三洋の高効率HIT太陽電池など
太陽電池技術が、のどから手が出るほどほしかったらしい。



多結晶シリコンも販売しているとは意外な答えだった。
おそらくコスト的に安価なのだろう。



パネルの枚数は1178枚、機器定格202kwとのことだった。
kaz宅(三洋HIT5.0kw)の40倍の規模ということになる。



しかし南西面垂直と水平設置だから、発電量は、
南30°のkazのシステムよりは効率が悪いだろう。


簡単に調べてみると
11月11日13時の段階でARIOのシステムの発電量は485kwh
kaz宅はグラフから読むとだいたい18~19kwhくらい。


101112ario6.jpg




だから発電量は25倍程度にとどまるということか。
もっとも垂直設置は南西面だから午後に発電量が伸びて
最終的には30倍程度か?


次に消費に対してどのくらいの割合を太陽光発電が賄っているか。



このような大型複合施設は消費電力も半端ではない。
明確な返答はなかったが、おそらく全体の消費電力のなかで自然エネルギーが占める割合は
1%もないのではないだろうか?



40倍とはいえ、パネルがあるのは広大な敷地内の一部だけだ。
工場や商業施設は、元々の電力料金の単価が一般家庭より低いから
現状、太陽光発電の電力は高すぎてコスト的には割が合わないに違いない。




現状でも一般住宅の55倍くらいのシステムの太陽光発電を導入して、
それなりに環境貢献はしているが、やはりPR的な意味合いが強いとも感じる。


しかし、この先将来、本気で温室効果ガスの削減、スマートグリッド導入、
エネルギー自給率を高めるためには
「発電量」が重要になると思う。




となると外壁はもちろん、駐車場の屋根まで出来るだけ
高効率のパネルでシステムを組むことが求められるだろう。



しかしそのためにはやはりコストを考えても現在の一般家庭の余剰電力に限り、
通常の電気料金の倍で買い取る方式から、商業施設などを含めて発電した全量を買い取る
「全量買い取り」の導入がないと、本格普及は難しいのではないだろうか?





温室効果ガスの削減という環境面からだけでなく、
太陽電池技術で世界一を目指すという国益の面からも
太陽光発電の全量買い取りはやはり必要な政策だろうと感じた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

00 : 08 : 28 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インプラス内窓工事 | ホーム | 太陽電池パネルの下に鳥の巣>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/714-15f37a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。