スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

乳頭温泉郷トレッキング2日目

乳頭温泉郷2日目はどんよりとした空で迎えた。


天気次第で秋田駒ヶ岳と思っていたが、
温泉郷周辺のトレッキングコースに変更。

101016nyuutoutizu.jpg

※地図、クリックで大きく表示されます。




101017nyuutou3.jpg




温泉郷には7つの温泉があり、この温泉を結ぶ散策路、登山道がある。

まず黒湯から

101017nyuutou2.jpg

ここも割と知名度が高い。
温泉に入りたかったが先を急ぐ。






次に孫六温泉、ひなびた感じで取材で訪れた13年前と変わらないようだ。

101017nyuutou1.jpg


ザックが縁側に10個ほど綺麗に並んでいる。湯巡りハイカーだろう。






蟹場温泉から先は最初登りで、
次に斜面のトラバースが続く。

101017nyuutou4.jpg




部分的に秋田駒ヶ岳の展望が見える。
この区間は道幅が細く、Lynnは危ないためもっぱらkazが背負って通過。

101017nyuutou6.jpg


大きく下って鶴の湯に近ずくと広葉樹の美しい森となる。


蟹場温泉から鶴の湯まで1時間~1時間20分ほど。

鶴の湯温泉で昼食



鶴の湯から先、鶴の湯峡という峡谷を渡り、登り切ると美しいブナ二次林が広がる。

ブナ二次林は東北の多雪地などに多い植生だ。

ホオノキを手に持つlynn。
気に入ったらしく、新幹線に乗るまでずっと手に持っていた。

101017nyuutou8.jpg





この先休暇村まで綺麗なブナ林が続く。
しかし、雨が降り始めたのでバスに乗り車まで戻る。



帰りは再び新幹線で。
15時田沢湖、ビールを飲みながら18時東京駅へ。





道沿いで見た風景から。




真っ赤に熟したユキザサの果実

101017nyuutou5.jpg




ブナの落ち葉

101017nyuutou7.jpg




色づき始めたブナ二次林

101017nyuutou9.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

23 : 15 : 11 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DPEプリントとプリンター出力 | ホーム | 乳頭温泉郷トレッキング>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/700-7b0ee3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。