スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新型カメラEOS-1DsMarkⅢスペシャルハンズオン

新型デジタルカメラEOS-1DsMarkⅢ


 11月下旬発売となるキヤノンの新型デジタルカメラEOS-1DsMarkⅢですが、本日銀座にあるキヤノンのサービスセンターでCPS会員(キヤノンプロフェッショナルサービス)向けに特別展示説明、操作が開催されるとのことで行ってみました。
 
2002年、初代フルサイズデジタル一眼となるEOS-1Dsの特別発表、操作会の時は大きなスタジオを貸し切りで、女性モデルも3人くらい、それぞれにライティングがセットされ、撮影した画像を操作するPCが10台くらいと大がかりだったと記憶していますが、今回は10畳くらいの一室でデモ機3台、PCも2台だけでした。
MAC→ウインドウズというのも時代の流れでしょうか。テスト撮影の被写体はフラワーアレンジメントにライティングがされていました。

主な気づいた点は

ライブビュー機能….三脚を使用してのブツ撮りではかなり便利

ワイヤレストランスミッター…やや転送に時間がかかる

β機なのでまだ正確な評価はできないが、ISO800でややノイズが目立つような気がした。同じフルサイズデジタル一眼でライバルのニコンD3が驚くほどの低ノイズなので気になる。ただしD3は1200万画素なので、A3クラスの雑誌見開きでどの程度のクオリティが得られるかは不明(理論上は使用サイズcm×128=必要なピクセル数となり2000万画素クラスが求められる。ただし実際には理論値に届かなくても印刷で満足できるレベルの結果が得られているケースも多々ある)

連射性能は4コマ/秒から5コマに上がったが、D3の9コマには遠く及ばない。現在メイン機として使っている、EOS-1VHSでは10コマであり、完全デジタル移行を考えた時、物足りない。40Dでさえ6.5コマなのでせめて7コマはほしいところ。

以上を考えた結果、従来機(EOS-1DsMarkⅡ)と同じ価格設定(約80~90万円)では少々きついかなと考えました。

私はキャノン信者ではなく、仕事でカメラを使っているのでやや辛口の評価となってしまいました。中級機もこれから1200万画素が登場し始めているなか40Dも1200万画素を期待したのですが…。もう少しキャノンさん本気になってくれ。

※展示デモ機には新型レンズとなるEF14mm2.8LⅡが装着されていました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

23 : 00 : 00 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小川山クライミング | ホーム | 穂高 屏風岩クライミング>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/7-ff389ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。