スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ホソバノツルリンドウ

山歩きをしていると
ただのツルリンドウを見る機会は多い。


ところがホソバノツルリンドウはツルリンドウほど、
メジャーではないらしく、これまで見る機会がなかった。



101007hosobanotururinndou1.jpg


ツルリンドウに似るが葉の裏は紫色を帯びないという。




ススキやササに絡まって生えることが多いようだ。
101007hosobanotururinndou4.jpg



花を横から

101007hosobanotururinndou2.jpg

弱々しい印象。



花冠はツルリンドウが5裂するのに対し、
4列する。


101007hosobanotururinndou3.jpg



個人的な印象としてはシロウマリンドウやムラサキタカネリンドウを逆さにして
つる性にしたような感じか?

撮影日:2010年10月7日
撮影地:山梨県甲州市
標高:1400m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 21 : 25 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ソーラー自転車 | ホーム | リモートコントローラーRC-6>>
コメント
初めて
こんにちは。

ホソバノツルリンドウ、群馬県北部の湿原でも希に生えているのですが咲く時期が遅いということもあり、これまで見たことがなくて今年初めて確認出来ました。
か細い蔓に沢山の花が咲くのが面白いです。
by: てばまる * 2010/10/13 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
re
こんにちは。

コメントありがとうございます。
湿原ですか。こちらは草地や林縁といった環境でした。

割と目立ちにくいため、気づかないだけで通り過ぎていることも結構あったのかも...と思います。
by: kaz * 2010/10/14 10:17 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/692-5ffcd757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。