スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

温度と太陽光発電に関する考察

9月22日の続きです。



高尾山~城山と撮影に出ていたこの日、
天気は良く晴れていました。



青空の下、関東平野を眺めてみると

「今日は発電日和だろうなぁ...」

と感じます。



100927taiyoukou5.jpg


※城山からの高尾山と空


30kwhを超えているか?
と期待ししつつ家に帰ってモニターを見ると

28.3kwhと期待ほどではないよう...

100927taiyoukou2.jpg


グラフでみると

100927taiyoukou6.jpg

それほど山は高くなく...





気象データ(八王子気象台)を見てみると
最高気温 34.8℃
平均風速 2.5m
太陽高度 54.8°
日照時間 10.8h




「太陽光発電は春が最も発電量が伸びやすい」

と言われています。



そこで、それぞれ秋分と春分に近く、
同じような太陽高度、日照時間となる春のデータと比べてみました。


天気的に一日晴れで日照時間ももっとも近い

3月30日

となります。



100927taiyoukou4.jpg


発電量33.5kwhを記録した日です。




グラフで見ると

100927taiyoukou3.jpg

発電している時間はほぼ同じですが、グラフの山の高さには顕著な違いが...。
断然こちらの方が高い!


気象データは


最高気温 11.1℃
平均風速 3.0m
太陽高度 58°
日照時間 10.6h





考察となります。


日照時間は10.8h(秋)と10.6h(春)とでほとんど変わらず。

太陽高度は54.8°(秋)と58°(春)で3°ほど春の方が直角に近い。
kazのシステムは南一面、30°の設置角度なので、計算上60°あたりが直角です。

しかし3°では違いはわずかだろうか?




大きく違うのは気温でした。


34.8°と猛暑日に近い気温と11.1°、その差は23°!



やはり気温は発電効率にとって大きな要素となるようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

11 : 26 : 44 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白馬岳:草紅葉 | ホーム | 城山:エゴマとレモンエゴマ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/683-70d295e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。