スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

太陽光発電システム:冷却実験

昨日は台風接近に伴い、
久々に雨となりました。

カラカラに乾いた大地で農作物も不作気味らしいので、恵みの雨といえるでしょうか?

1日の発電量も1.7kwhとなり、8/14以来久々に自給率も100%割れです。



さて、7/26に実験しておきながら、
ほったらかしてアップしていなかった実験データをアップしてみます。


夏の高温では太陽電池の性能が落ちて発電効率が低下するということに関してです。
三洋HITは独自の構造で、その高温に伴うロスは少ないそうですが、


それでも夏期には発電量が落ちる気がします。




実験の前準備として、朝屋根のパネルに水をかけて流して、洗いました。
ベランダ水栓からホースで水をかけて、6mくらいまで伸びる高所作業用ワイパーで拭いて流します。

100909taiyoukou3.jpg




次に昼過ぎまで待ち、パネル表面の温度を計ります。
簡単な測定ですが、時計(カシオ、プロトレック)に内蔵された温度計を使用。

100909taiyoukou1.jpg



本当はもっとしっかりと測定部と表示部が分かれた温度計の方が望ましいのですが、
あくまでも個人的な実験ということで。。。


表面温度は48.1°パネルから放したとたん急に下がり始めたので、
ガラス面表面はもっと高いかもしれません。


100909taiyoukou2.jpg



それとスレート部分はもっと熱いらしく、とても素手では触れません。


ちなみに気温は35.1℃(八王子気象台13時)の猛暑日のようでした。
太陽の南中高度は73.8°となるようです。


システムは南面1面設置で傾斜角30°で、5.04kwh
快晴の昼過ぎの発電量は4.1kwでした。

100909taiyoukou4.jpg





さていよいよ冷却実験。
ノズルをストレートの位置に合わせると、勢いよく遠く一番奥のパネルまで
水は届きます。


1分ほどまんべんなく水をかけて、モニターを見ると表示は4.4kwに上昇!

100909taiyoukou5.jpg



ちなみに春分の日前後の風が強い日の快晴の日には4.6kwくらい表示されていた



しかし、しばらくするとすぐに再び温度が上がってか、
放水をやめて5分と経たないうちに4.1kwまで下がってしまいました。




ちなみにパネル表面の温度は39.5℃まで低下。
これも撮影のため、放してすぐに上昇し始めたので35℃くらいまで下がっていたかもしれません。

100909taiyoukou6.jpg




確かに放水して冷却すると発電効率が上がることは分かりましたが、
かといって放水冷却システムなど、とても組めないので


現状のままでヨシとして、後は今後の技術革新に期待しましょう




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

15 : 55 : 04 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高座山からの富士山 | ホーム | <日中ハイレベル対話>レアアース進展なく 譲歩引き出せず>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/674-e150d9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。