スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

小川山キャンプ2日目:金峰山登山

2日目は金峰山登山だ。
廻り目平キャンプ場から山頂までのコースタイムは3時間40分ほど


朝起きたのは6時だったが、朝食やら準備などで結局出発は9時に。。。

100823ogawayama20.jpg





木の根につまづき転ぶLynn
100823ogawayama9.jpg


100823ogawayama8.jpg


lynnは体重12kg、昨年より2kg重くなった。

100823ogawayama10.jpg

しっかりとした作りのキャリーだが、載せるとやはり空荷と負担が全然違う。



100823ogawayama11.jpg


林道歩きが1時間20分のところ、部分的に歩かせたため2時間以上。
しかも、こずるくなってキャリー乗ると楽ちんだから、
歩かずにすぐに乗りたがるようになった。



その後は針葉樹林帯の登り、


100823ogawayama12.jpg

登山道は整備が行き届いている。金峰山小屋によるものだろう。
感動するくらい登りやすい。



いつのまにかlynnは昼寝。

100823ogawayama13.jpg



金峰山小屋13時着。



昼食を食べてさらに山頂を目指した。
時々ガスが涌き雲はあるが、遠くの山並みも見え天気は良かった。



100823ogawayama14.jpg





14時30分山頂着

100823ogawayama15.jpg



少し遊んで、記念写真を撮っていたところ

100823ogawayama16.jpg

急にガスが濃くなり、遠くに聞こえる雷鳴の音。
「すぐに下りよう」!と下山開始14:40



14:55、金峰山小屋直下、樹林帯に入るあたりで雷雨に。
下りかけていたが小屋に緊急避難。




30ほどで止んで明るくなり始めたため
再び下山開始。




途中で瑞垣山も見えた。

100823ogawayama18.jpg


しかし、その後再び雨が降り始め、
林道に出る頃には本降りに。

林道歩き45分、雨具は下しか着ていなかったが案の定ずぶ濡れになったが
安全圏まで下りてきたのでやや安心。


小川山ではこれまでそこそこの頻度で、午後に雷雨に遭っていたが
今回、やや計画が甘かったか。。。。と少し反省


今回はマックパックのベビーキャリーに別売のオプションである、
「ソンブレロ&レインボー」を想定外で初使用となった。

100823ogawayama17.jpg



フード部分からすっぽりと覆い、子供の顔の部分は透明シートで追われている構造

成長するにつれて伸びる足に対し、
カバーが長めで下は通常のザックカバーのような袋状ではなくスカート状。


lynnは今背負うとキャリーザックのボトムより足が下になるが、
そのような場合でも具合がいい。

100823ogawayama19.jpg



土砂降りでも子供は全く濡れず、
さすがは雨に強いマックパックだと
改めて基本性能の高さを感じた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

00 : 52 : 23 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小川山キャンプ3日目:ボルダリング他 | ホーム | 小川山キャンプ1日目>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/666-7de3e15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。