スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

白馬岳:3回目

8/18~19日で、今年3回目の白馬岳へ。


デジタル一眼ムービーに関連した仕事だ。


いつも通り猿倉から白馬尻を通り、大雪渓へ。
大雪渓上部は直登ではなく右の斜面に出る「秋ルート」になっていた。


そして葱平から頂上宿舎までの間のお花畑は、
ミヤマトリカブトが満開などすっかり盛夏過ぎの様相



100818shirouma1.jpg

ハクサンフウロ、ミソガワソウと杓子岳




稜線の東側斜面では、

100818shirouma6.jpg

礫地に生えるイワギキョウとタカネシオガマ、ミヤマアキノキリンソウ







今回はトウヤクリンドウの開花をインターバル撮影で追ってみた。
日が射すと花が開くという習性がある。


100818shirouma2.jpg

朝日が射す前の株、6時30分



途中は省きたいと思いますが



100818shirouma3.jpg

8時35分:かなり開いた。




100818shirouma5.jpg


すっかり満開:12時30分


ひとときの休憩は白馬山荘の展望レストラン「スカイプラザ」で。


開放的でとても山小屋とは思えないほど
ここで飲む生ビールや、ケーキセットは格別なのです。


100818shirouma4.jpg


抹茶ケーキとアイスコーヒー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

17 : 09 : 14 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<岳人別冊秋山2010 | ホーム | 富士山&八ヶ岳山麓>>
コメント
トウヤクリンドウ
ども!
トウヤクリンドウの花弁が開く様子、良いですね。なかなかじっくり見る機会はありません。大抵は閉じた姿しか拝めませんね。
by: * 2010/09/04 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
azm様

リンドウの仲間は晴れてないと気むずかしくて...。

咲くスピードは結構ゆっくりだと言うことがわかりました。

ところで小川山行かれたようで。
kazもこれからアップします。
by: kaz * 2010/09/04 22:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/663-5fc166eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。