スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

北岳バットレス

このところ山行が続いていて再び更新が追いつかずすみません。


8月8~10日は、北岳へ。
現在受けている、デジタル一眼ムービー機能を使った映像制作の仕事だ。


北岳でも今回はアルパインクライミングのバリエーションルートである、
北岳バットレスである。


この山行は当初計画になかったが、7月中旬にディレクターとの打ち合わせの席で急遽組み入れることになった。



一般的な概念ではどうも同じ山岳系の活動でも、
植物観察とクライミングとなると全く別ジャンルとしてとらえられていることが多く、



その両方を融合させて有機的に撮影活動を行っている
人は少なくともkaz以外ではあまり聞かない。



しかし岩場というのは高山植物が生きる極限の環境として
欠かせない要素でもある。



せっかくkazに打診があった今回の企画、
kazらしい表現活動をしてみようじゃないかと提案したのだ。


北岳バットレスはプライベート、仕事両方合わせて、10回近く登っている。
特に「花の名山」北岳とあり、バットレスでも植物相は豊かだ。



今回のルートはガイド登山も多くポピュラーな4尾根ではなく、より難しい下部フランケルートだ。
核心のピッチのグレードはⅥ(又はA1)。フリーの場合5.10aくらいとなり、


なんとこの核心部のフェース部分のわずかなクラックに咲くタカネビランジが
今回の最大の撮影対象だ。


http://members2.jcom.home.ne.jp/kaz-arai/alpineflower/alpineflower_gunraku_html/takanebirannji_gunraku_kitadake0281.html


完全にオーバーハングに咲くシコタンソウという被写体もある。

http://members2.jcom.home.ne.jp/kaz-arai/alpineflower/alpineflower_gunraku_html/sikotannsou_gunraku_kitadake0581.html




これまで2回撮影しているが、いずれも仲間同士で手持ち撮影。
ところが今回は三脚で固定してのムービーとなるため、
完全にロープにぶら下がっての撮影となるため、



ヤマケイ取材などで知り合った山岳ガイドを頼むことにする。


で8日、広河原から登り始め、夕方白根御池小屋に集まったのは
○○○エンタープライズのKさん。
kazをメイキング撮影してくれたムービーカメラマンのFさん。
山岳ガイドの保科雅則さんと、久野弘龍さんの総勢5人である。


で小屋で入念な打ち合わせ。

100808kitadake1.jpg



続きはまた次回にしますね。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 23 : 36 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北岳バットレス:後編 | ホーム | 小川山>>
コメント
お久しぶりです。
昭和大の吉野です。
僕も8月上旬に4尾根に行ってきました。
新井さんがいつも言っている"厳しいルートに咲いている高山植物"に少し注目していると、中央稜の方にやっぱりありました。
かなり遠目だったので正確にはわかりませんでしたが、ビランジか、コマクサか、岩棚にポツンと一株咲いていました。
ほぼ垂壁で、人を寄せ付けないような岸壁に咲いているかわいい花。
なんとも不思議な光景でした。
by: 吉野 * 2010/08/25 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは。

バットレス無事に登れたようで良かったですね。

マッチ箱付近から中央稜の取り付きの方を見下ろすと、確かにタカネビランジが咲いているのをkazも何回か確認しています。

ちなみにコマクサは土壌の移動が激しい砂礫地を特に好んで生えるもので、岩盤がしっかりとした岩壁にはないものです。南より北アルプスですね。
by: Kaz * 2010/08/26 22:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/657-08ece3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。