スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

富良野岳~十勝岳

8月3日は富良野岳から十勝岳への縦走を計画。


富良野岳のみ2005年7月26日に登っている。
花が多い山という印象だった。

今回もコースタイムは10時間となり長丁場のため、
朝5時30分と早めの出発

十勝岳温泉から歩き始める。

右の山が富良野岳。

100803tokati1.jpg





稜線に合流したところで十勝岳を見る。

100803tokati3.jpg


花が多い稜線の印象だったが、チングルマやアオノツガザクラなど花の最盛期は
残念ながら過ぎていた。前回より1週間ほど遅いだけのはずだが。。。
6月の異常な高温のため開花が早まっているらしい。。。





お花畑はミヤマアキノキリンソウ、ハイオトギリ、ナガハキタアザミなどになっていた。

100803tokati2.jpg

背景は「原始ヶ原」と呼ばれ高層湿原が広がるという。
ここからの登山コースもあるが木道がないなどワイルドらしい。



後に山頂で原始ヶ原から登ってきたという単独の女性登山者がいて、
真新しいクマの足跡を見たと話していた。


かなりのツワモノだが、同様に単独にもかかわらず、
クマ鈴を忘れて持っていないkazはひょっとして無謀登山者かも???


いつも本州では持ってないから忘れがちなのです。


さて、富良野岳登頂後、引き返し稜線を十勝岳へ。


上富良野岳、カミホロカメットク山と歩く。
左側はガレた火山地形が広がる


途中、学生っぽいランニング登山者が数十人走って抜いていくが、


後に残されたのはゴムキャップがないため穴だらけになった地面と
折れて放置されたストックの残骸...(>_<)

環境保全と安全面(後続の人に先端が当たることがあるし、心理的にも怖い)のためにもゴムキャップはしましょう。




道沿いのイワギキョウ

100803tokati4.jpg



12時30分、十勝岳山頂

美瑛富士とトムラウシ山(右奥)と旭岳(左奥)

100803tokati6.jpg




富良野岳からたどった稜線

100803tokati5.jpg


下山は吹上温泉方面へ。


十勝岳は高山植物に乏しい。


山頂付近はコタヌキラン(カヤツリグサ科)ぐらいしか見当たらず、
かなり下りてからメアカンキンバイやウラジロタデ、エゾリンドウが咲いていた。

100803tokati7.jpg




十勝岳は100名山だ。なんとなく感じるところだが、100名山には
火山が多く指定されている。



おそらく麓の温泉なども関係が深いと思うが
火山なら、十勝岳よりも昨年メアカンフスマ
の撮影のために登った雌阿寒岳のほうが
より「この山は今も生きている」と強烈な印象だった。


個人的には十勝岳だけだとやや物足りないと感じる。
やはり花の名山、富良野岳からの縦走でお勧めしたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

00 : 22 : 13 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大雪山沼ノ原 | ホーム | ニペソツ山>>
コメント
富良野岳
昨年登る予定でしたが、天候不良で諦めました。やはり花の多い山なんですね~ いづれまたリベンジしたいです。
by: てばまる * 2010/08/15 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは。

2005年に登った時は登山口から山頂まで花で満ちあふれていました~。

正直、時期が替わると、こんなに寂しい印象になるのかと思いました~。
by: Kaz * 2010/08/15 22:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/653-dd7c44d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。