スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ニペソツ山

かなり遅れてですが...。

北海道の3日目のニペソツ山についてアップします。



この山は初めてです。

山頂まで距離が長く、アップダウンもあり、
コースタイムは往復10時間くらいでしょうか。

体力的にも健脚向けになるとのこと。

しかし、山頂からの大雪山系、特にトムラウシ山の眺めが良く、
高山植物も豊富とのことで、登りました。


きっとツアー登山などはキツイから敬遠され、
静かな山歩きが楽しめるに違いないと目論見です。



朝5:20出発。山頂着10時20分。登山者は計15~20人くらいか、
ほとんど全て道外から展望目的のようでした。



稜線上からのニペソツ山

100802nipesotu1.jpg

ちなみに下山は3回の登り返しがある。




山頂直下からの大雪山系の展望。中央左がトムラウシ山
100802nipesotu2.jpg


切り立った山頂からは素晴らしい展望でした。



ニペソツ山に咲いていた高山植物たち


エゾルリソウ(ムラサキ科)

100802nipesotu4.jpg




トカチビランジ(ナデシコ科)

100802nipesotu3.jpg



このほか、フタマタタンポポ、ユウパリリンドウ、
トカチオウギ、ミヤマアズマギクなど咲いていました。


岩塊が転がる斜面にでは、あちこちで
「ピッ」というナキウサギの声がこだまし


一瞬その姿も見えました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

22 : 21 : 25 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<富良野岳~十勝岳 | ホーム | 民主大敗でも環境政策は前進>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/652-9a68380e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。