スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

地球温暖化と深層崩壊

旅先で見たニュース番組

NHKスペシャル『深層崩壊が日本を襲う』


台湾の小林村という人口500人ほどのが大規模な土砂崩れに飲み込まれ
住民500人が一瞬で犠牲になったという。



ハザードマップにも示されてなかった緩傾斜地で、
地層の奥深くからえぐれるように起きた土砂災害。
これが最近耳にするようになった「深層崩壊」だ



原因は異常なほどの降水量をもたらす集中豪雨という。



現在、化石燃料の大量消費など人類がもたらしたとされる地球温暖化によって、
世界規模で集中豪雨や、ハリケーンや台風がより強力化していると言われている。



今回、深層崩壊で埋まった台湾の小林村に限らず、
インド洋に浮かび海面上昇で水没の危機にある小国、ツバル諸島にしろ、


kazは常々感じているが


この手の自然災害で犠牲になるのは、
ニューヨークのウォール街や東京の永田町など
世界の金融、政策決定の中心ではなく


大量消費社会から比較的離れ、
むしろ自然と共存しているような質素な地域が多いようだ。



番組ではより突っ込んだ見解は示されることはなかったが
kazが改めて考えたこと


それは、やはり太陽光発電を始め、蓄電技術、電気自動車など
「脱化石エネルギー」技術、産業のさらなる普及促進、実用化が
全世界的に求められれているということ。


現実的にはすぐにはクルマの使用をやめるのは難しいかもしれない。


だが、出来るだけ早くその自然エネルギー利用に基づいた
サステイナブルな社会を実現させること



それでしか犠牲者の魂は癒されないし、
今後もこのような犠牲は増えるのではと感じる。



※放送の翌朝、青空と緑が印象に残った三ッ峠からの富士山の画像です。

100704mitutouge.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

18 : 44 : 06 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電気ご使用量のお知らせ:7月 | ホーム | シナノショウキラン>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/642-3859f16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。