スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

白馬岳:ツクモグサ

6月25~26日で白馬岳へ。


猿倉から大雪渓を経て山頂へ。

この時期に山頂を目指すのは初めてだ。
目的は3つあるが、そのうちの一つが白馬岳でツクモグサを見ることだった。


ツクモグサは北海道の芦別岳など数山のほか、本州では白馬岳と八ヶ岳に隔離分布する。
キンポウゲ科オキナグサ属で、高山帯で稜線付近の岩稜帯に生える。



開花時期は八ヶ岳では6月上旬~中旬、白馬岳では6月中旬~下旬となっている。
今年はやや遅めなものの、稜線付近は雪解けが早いのでそれほど大きくは遅れないだろう。


ちなみに八ヶ岳では過去何度も見ている。
雪渓歩きもなく、近く、手軽なため最近はこの時期の八ヶ岳の横岳稜線は賑わっているそうだ。
それに比べると白馬岳はややハードルが高めかもしれない。



白馬尻の手前から残雪が現れて大雪渓へと続く。

100625shirouma1.jpg




今回も前回富士山で活躍した軽量なアルミアイゼンのお陰で足取りも軽い。
雪も団子にならず快適だ。

100625shirouma2.jpg


猿倉から4時間で頂上宿舎のある稜線へ。


葱平付近は地面が現れていたが、その後も小雪渓を含め雪が残る斜面が続く

100625shirouma3.jpg



地面が現れていたところもまだ開花してないか、ようやくミヤマキンバイやハクサンイチゲが咲き始めた程度。


白馬山荘の手前あたりからツクモグサが現れ始めた。

100625shirouma4.jpg



すでに終わりかけのものから、咲き始めまでいろいろあるが、全体的には今が盛りか。


ツクモグサの個体数は八ヶ岳より白馬岳の方が多いようだ。

100625shirouma9.jpg

他にオヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ、チシマアマナ、ウルップソウがほんの咲き始め程度だった。




こちらは花のように見える萼片が切れ込んだタイプ。

100625shirouma10.jpg



こちらは細めのタイプ。
100625shirouma8.jpg


翌、26日は朝から梅雨空に戻り、雨模様

100625shirouma7.jpg


花も閉じ気味になってしまった。



雨の中下山。
大雪渓ではシラネアオイの見事な群生も見られた。

100625shirouma6.jpg

確かに八ヶ岳よりはハードルは高めかもしれないが
白馬岳のツクモグサは素晴らしかった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

21 : 43 : 50 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<6月の発電実績 | ホーム | 八ヶ岳横岳:花の稜線>>
コメント
ツクモグサ
こんばんは。
白馬のツクモグサはいいですねえ。
私も昨年一昨年と出かけていますが、どうしても6月下旬に出かけることができなくて7月初めに登っています。
結果、ツクモグサは終盤でした。
そして今年も予定では週末に登るつもりでいます。またしても7月に入っちゃいました。
まあツクモグサだけが目当てではないのでいいのですが。
この時期は登山者が少ない上に花が綺麗なのでお気に入りの季節になっています。
入山は蓮華温泉からです。
新井さんのようにいい写真が撮れるといいのですが・・・
by: 深谷 * 2010/07/01 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんばんは。


7月ですか。確かにまだ満開の個体はあるかと思いますが、全体的には遅めかもしれません。

今年は雪が多く全体遅めとは言え、稜線に出ればそれなりに咲いているなぁというのが印象でした~。
by: kaz * 2010/07/01 22:50 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/639-e855888e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。