スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

山と渓谷2008年1月号...表紙裏話

昨日うちに「山と渓谷」の1月号が届きました。

071216yamakei0801


今回表紙がKAZの写真です。

2007年の1月号から編集長の交代とともにデザインが一新され、白地に切り抜きの写真の組み合わせとなりました。

ちなみにこちらが元の写真。

071218ヤマケイ用足和田山富士山

山梨県の足和田山からの撮影で、日没直前、夕日に輝いています。

確か11月、MTBで紅葉台から登った時のものです。トレイルはなだらかなためMTBでも楽しめ、厚く積もった落ち葉に澄んだ空気が晩秋を感じさたと記憶しています。

今回はK編集長からイメージに合うような富士山の要望があり、20近い候補から選ばれました。

候補から漏れたもの特別公開

071616ヤマケイ表紙候補

こちらは二十曲峠からでした


一方、記事ではKAZの担当は42ページ富士山の写真。こちらは三ッ峠からの黎明の富士山です。

それと新種植物であるリシリハタザオ発見のニュース。こちらは発見した北海道の植物写真家、梅沢俊氏に取材しました。

それと乗鞍高原のスノーシューを2ページ。こちらは今年2月にチジュールとスノーシューをしたときのものです。このコースは変化に富んでとても楽しめました。本誌に載らなかった写真で

オススメの休暇村乗鞍高原での喫茶休憩シーン。コース中にこんな休憩がたのしめるからいいですね。ケーキセットとおやきが美味しかったです。

071216ヤマケイ乗鞍休暇村


それとパウダースノーの白樺林を歩くシーン。スノーシューはMSRのライトニングアッセントを使用しています。

071216ヤマケイ乗鞍シラカバ林


コースのハイライトである氷結した善五郎の滝は本誌278ページをお楽しみに!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

20 : 47 : 48 | kazの仕事 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<国産食材のフランスパン | ホーム | 湯河原幕岩講習会>>
コメント
azmです。
表紙もKAZさんだったんですね。
by: azm * 2007/12/22 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
どうもコメントありがとうございます。
このように普段意識せず(といってもしっかりとした機材でですが)撮影したカットが後々いきてくることが多々あります。
by: kaz * 2007/12/23 10:33 * URL [ 編集] | page top↑
心惹かれる印象を、記録していくことの積み重ねなんでしょうね。
以前のブログにもありましたが、整理が大変そうですが。
by: azm * 2007/12/24 00:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/63-d6dbd0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山梨県での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/12/16 21:06】
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。