fc2ブログ

導入1年:月毎の発電結果

kaz発電所(三洋HIT5.0kwh)の2009年6月~2010年5月までの1年間の

シミュレーション予測値と、実際の発電結果をまとめてみて、
考察をしたいと思います。

予測値は購入した三洋電機代理店である東日本メディコムの計算値となります。

100604taiyoukou2.jpg

予測値の条件として東京都多摩地方、、真南0度、傾斜6寸(31度)となります。


グラフにすると

100604taiyoukou3.jpg



予測値が最も高いのは5月、次に8月だが、
実際は1月が最も高く次いで5月との結果だった。

予測値が最も低いのは11月、次に10月だが、
実際は2月、次いで11月だったが、わずかな差で7月も低かった。


これは昨年は7月~8月にかけて梅雨がなかなか明けなかったなど
天気によるところが大きいようだ。

反面、この1月は関東地方は冬型気圧配置の日が続き、1月は予測値の147%にも達した。


結果、グラフのバラツキは大きいものの
なんとなく、予測値グラフカーブに近いかなとの印象。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

01 : 21 : 12 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<導入1年:発電量と消費量からの考察 | ホーム | 電気ご使用量のお知らせ:6月>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/627-2f11354b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード